東京工科大学 HOME> お知らせ> 2016年のお知らせ >メディア学部学生らが第5回シリアスゲームジャム~みんなのバリアフリー~にて最優秀グランプリを受賞

お知らせ

Information

メディア学部学生らが第5回シリアスゲームジャム~みんなのバリアフリー~にて最優秀グランプリを受賞

2016年12月26日掲出

 12月10日(土)、11日(日)に立川・(株)ビサイドにて、本学学生9名(メディア学部4年生1名、3年生7名、2年生1名)を含む37名の参加者による「第5回シリアスゲームジャム ~ みんなのバリアフリー ~ 」が開催されました。
 結果、専門家や主催者の投票により、チーム「ゴーゴン」の作品『ゴーゴンの館』が最優秀グランプリを受賞しました。
 チーム「ゴーゴン」は東京工科大学3名(リーダー加藤木 健太(4年)、上村 拓也(3年)、石田 優美(3年))、東京工芸大学1名、東京造形大学1名、大原日本語学院1名、社会人1名の7人によるチームです。

詳細は下記をごらんください。

■第5回シリアスゲームジャム~みんなのバリアフリー~で5作品を制作(メディア芸術カレントコンテンツ)
http://mediag.jp/news/cat2/55.html

■「第5回シリアスゲームジャム ~ みんなのバリアフリー ~」を開催(メディア学部ブログ)」
http://blog.media.teu.ac.jp/2016/12/post-ee92.html