東京工科大学 HOME> お知らせ> 2017年のお知らせ >コンピュータサイエンス学部生がOpen Source Summitでパネリストとして登壇

お知らせ

Information

コンピュータサイエンス学部生がOpen Source Summitでパネリストとして登壇

2017年4月18日掲出

コンピュータサイエンス学部オープンソースソフトウェアシステム研究室(田胡研究室)の学生が、 オープンソースの世界的な会議である、Open Source Summitでパネリストとして登壇します。
Open Source Summitは、Linuxの母胎であるLinux Foundationが世界規模で開催する会議です。 その一つが、5月31日から東京で開催されます。そこでのパネルに登壇します。


Linuxカーネルパネル パネリスト:
コンピュータサイエンス学部4年Alice Ferrazziさん


■Open Source Summit Japan 2017 のセッションと講演者について
https://www.linuxfoundation.jp/announcements/linux-foundation-announces-sessions-and-speakers-for-open-source-summit-japan-2017


■Linux Foundation イベント情報
http://events.linuxfoundation.jp/

■コンピュータサイエンス学部WEB
http://www.teu.ac.jp/gakubu/cs/index.html