お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2017年のお知らせ >八王子教育委員会生涯学習センターとの共催イベント開催報告

八王子教育委員会生涯学習センターとの共催イベント開催報告

2017年8月21日掲出

8月1日、8月6日に、毎年行なっている大学の地域貢献の一貫として、本学メディア学部と八王子教育委員会生涯学習センターとの共催イベントを開催し、大勢の地域の子供達の参加を得て好評のうちに終了しました。

■⑴ 「子どもプログラミング体験. ~電子ブロックMESHを使ってツールやゲームを作ろう~」
・開催日時:8月1日 10時〜、14時〜の2クラス(各回定員12名)
・開催場所: 八王子市南大沢生涯学習センターにて
・参加者: 小学生、2年生から5年生、24名の参加者(応募者は90名弱)
・提供プログラム: 本学のプログラムをベースに子供用にアレンジしたプログラムを提供
・参加スタッフ: 岡崎演習講師がファシリテーターとして本学メディア学部学生がメンターとして指導。

概評:
初対面のメンバーとペアワークを通じて、サイバー/フィジカルな世界観に基づくオリジナルな試作品を短時間で作成して、デモや発表まで行うワークショップをそれこそ夢中になって楽しんでもらいました。試作品のユニークな点やアンケートを見ると、今回の講座の狙いである創造的学びの原体験を提供できたと思います。

子どもプログラミング体験 集合写真

■⑵ 「Unityを使ったプログラミング入門講座」:本学オープンキャンパス併設イベント
・開催日時:8月6日 13時〜1クラス(定員15名)
・開催場所: 本学八王子キャンパス講義実験棟 7F
・参加者: 小学生5、6年生及び中学生対象(応募者50名弱)
・提供プログラム: 本学のプロジェクト演習プログラムをベースに子供用にアレンジしたプログラムを提供
・参加スタッフ: 藤森演習講師がファシリテーターとして本学メディア学部学生がメンターとして指導。

概評:
大学のプロジェクト演習で実際に提供しているUnityを活用し、コーディングベースで試作をするという本格的なプログラムに沿った入門講座を今回提供しました。3時間の長丁場でしたが、全員最後まで、前のめりで集中して取り組んだ姿が印象的でした。意欲がある子供に、良いプログラムをキチンと提供すれば、プログラミングの面白さと醍醐味は十分に伝わることがここでも改めて明らかになりました。親子で取り組む姿も多々あり、素晴らしいの一言です。

子どもプログラミング体験

子どもプログラミング体験 集合写真

■メディア学部WEB:
http://www.teu.ac.jp/gakubu/media/index.html