お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2017年のお知らせ >飯沼瑞穂メディア学部准教授が一般社団法人日本MOT振興協会「ソーシャル・デザイン委員会」で講演

飯沼瑞穂メディア学部准教授が一般社団法人日本MOT振興協会「ソーシャル・デザイン委員会」で講演

2017年9月5日掲出

飯沼 瑞穂准教授

 9月11日(月)に開催される一般社団法人日本MOT振興協会「第一回ソーシャル・デザイン委員会」にて、 飯沼瑞穂メディア学部准教授が「ソーシャル・デザインの現状と将来について」を講演します。
一般社団法人日本MOT振興協会「ソーシャル・デザイン委員会」とはソーシャルメディアやITCの高度で、 多様な普及に伴って、持続可能な社会の実現に向けた新しい技術や、ビジネス、社会のシステムなど意図したもので、 環境保全、教育、福祉、医療、国際開発、地域、都市開発など多岐に渡ります。
委員長には、本学千代倉弘明メディア学部 教授が担当し、委員会は政策当局、大学教授、マスメディア、銀行、シンクタンク、広告代理店などの専門家で構成されています。

■一般社団法人日本MOT振興協会WEB
http://www.motjp.com/index.html

■メディア学部WEB:
http://www.teu.ac.jp/gakubu/media/index.html