東京工科大学 HOME> お知らせ> 2017年のお知らせ >メディア学部学生が制作した教育ゲームがBenesse進研ゼミの教材として公開される

お知らせ

Information

メディア学部学生が制作した教育ゲームがBenesse進研ゼミの教材として公開される

2017年2月17日掲出

 メディア学部4年村上和希さん(岸本研究室)が制作した学習ゲーム『てくてくロボット』が、Benesse進研ゼミの教材として採用されました。約50万人の会員向けサービス「電子図書館まなびライブラリー」の中で、小学講座の中・高学年を対象に、プログラミング学習教材として2月2日より公開されました。『てくてくロボット』は数学の考え方が身につく教育ゲームで、日本デジタルゲーム学会2015年夏季大会で発表をしています。詳細はメディア学部BLOGをご覧ください。

■学生の制作した『てくてくロボット』がBenesse進研ゼミの学習教材として公開されました メディア学部ブログ
http://blog.media.teu.ac.jp/2017/02/benesse-65e6.html