お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2018年のお知らせ >メディア学部ソーシャルコンテンツデザイン研究室で3Dコンテツサーバーを立ち上げる

メディア学部ソーシャルコンテンツデザイン研究室で3Dコンテツサーバーを立ち上げる

2018年4月25日掲出

千代倉 弘明教授,飯沼 瑞穂准教授

 メディア学部ソーシャルコンテンツデザイン研究室(担当教員:千代倉 弘明(教授)、飯沼 瑞穂(准教授)、中村太戯留(演習講師))ではXVL WEB3D PLAYERのサーバーを立ち上げました。これにより、WEB上で容易に3Dを閲覧することが可能です。

 従来、3D形状をWEB上で見るためには、特別プラグインを前もって、インストールする必要がありました。また、Windowsでは見えるが、iPhone、Androidのようなスマホでは見れないという制限がありました。今回のソフトはプラグインは不要であり、PCでもスマホでも閲覧が可能です。

 今後、授業での学生作品を公開していく予定です。サンプルは下記よりご覧になれます。


■ソーシャル・コンテンツ・デザイン(千代倉・飯沼研究室)
http://www.teu.ac.jp/info/lab/project/media/dep.html?id=72