お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2018年のお知らせ >香川豊片柳研究所所長らが学会誌などで紹介される

香川豊片柳研究所所長らが学会誌などで紹介される

2018年2月16日掲出

香川豊片柳研究所所長

香川豊片柳研究所所長らのセラミック複合材料(Ceramic Matrix Composites 以下CMC)研究に関する記事が、NEDO、日本ガスタービン学会、科学技術振興機構の広報誌や学会誌に掲載されました。


■CMCセンター香川 豊教授の新エネルギー・産業技術総合開発機構発行のfocus NEDO 2018年, No.67に掲載されました。
http://www.nedo.go.jp/library/ZZ_focus_67_index.html

■東京工科大学片柳研究所 新井優太郞特別研究員とCMCセンター香川 豊教授他の論文、「Siボンドコート層の融解・凝固現象に基づくSiを含むセラミックス基材上の耐環境コーティング組織の変化」が日本ガスタービン学会誌, 46 [1] 57-61 (2018)に掲載されました。
http://www.gtsj.org/journal/vol46no1.html

■CMCセンターの香川 豊教授の内閣府SIPで行っている研究が科学技術振興機構(JST)発行のSIP-SM4I MAGAZINE Vol. 6に掲載されました。
https://www.jst.go.jp/sip/k03/sm4i/dl/sip-sm4i-magazine_vol6.pdf

■CMCセンターWEB:
http://www.teu.ac.jp/karl/cmc/