お知らせ一覧

片柳研究所HOME > イベント> 【記者発表】金融経済教育をテーマにした協調学習モデルが文科省の委託事業に採択!
イベント一覧へ戻る
【記者発表】金融経済教育をテーマにした協調学習モデルが文科省の委託事業に採択!
関連イメージ  2007年6月27日(水)八王子市役所にて、平成19年度「先導的教育情報化プログラム」研究事業受託に係る共同記者会見を本学、八王子市、りそな銀行で行いました。

 昨年、りそな銀行との「地域社会発展」の包括連携に係る協定に基づく試みの一つとして、本学メディア学部インストラクショナルメディア研究室とりそな銀行が共同制作した小学生向け金融経済教育のeラーニングシステムを「りそなキッズマネーアカデミーin多摩」の学習プログラムの一部として活用しました。
 この活動を一層発展させていくために、かねてより初等中等教育におけるICT教育の充実の必要性を強く認識していた八王子市の全面的な賛同を得て、今般、三者が共同実施主体となり、文部科学省の調査研究事業を受託し、推進していくことになりました。

 今後もこうした連携をさらに強化していくとともに、地域の関係諸団体との有機的なネットワークを構築し、地域社会の発展・活性化に積極的に取り組んでまいります。

2007/06/27

 
関連写真
左から八王子市黒須市長、東京工科大学軽部副学長、りそな銀行須賀執行役員
左から八王子市黒須市長、東京工科大学軽部副学長、りそな銀行須賀執行役員
副学長より、連携に至る経緯を説明
副学長より、連携に至る経緯を説明
研究代表者:メディア学部稲葉教授のプレゼンテーション
研究代表者:メディア学部稲葉教授のプレゼンテーション
教材のイメージ画像
教材のイメージ画像
記者会見場の様子
記者会見場の様子
先導的教育情報化推進プログラム採択案件一覧(文部科学省)
「インストラクショナル・メディア・プロジェクト」プロジェクト紹介
平成19年度文部科学省の調査研究事業「先導的教育情報化推進プログラム」の受託について(プレスリリース)
片柳研究所イベント一覧へ戻るページの先頭へ