研究プロジェクト

コンピューターサイエンス プロジェクト

ポッドキャスティング用モバイル学習コンテンツ作成・視聴システム

概要
近年、電車や野外でモバイルゲーム機を利用して学習用ソフトウェア(いわゆる「脳ゲー」)を楽しんでいる人の姿を多く見かけるようになりました。本プロジェクトは、ハイビジョンで撮影した授業やセミナーなどの動画からポータブル機で視聴できる映像を作成し、それにゲーム性を加えてインタラクティブな学習用コンテンツにするシステムの研究を行っています。
電子プレゼンテーションが普及した現在でも黒板を用いた講義は根強い支持を得ているため、本プロジェクトでは、ビデオカメラを1台設置しておくだけで、その収録映像から自動的に講師の動画映像と板書の静止画を作成できるTalkCastシステムを開発しました。コンテンツ配信手段としては、電車の中のようなネットワーク非接続環境でも容易に映像コンテンツを利用できるポッドキャスティングの技術を採用しています。
学習用コンテンツを作成するPC用ソフトと、PSP(R)(PlayStation(R)Portable)上で動作する学習用ゲームソフトの製作については、(独)情報処理推進機構(IPA)の2007年度未踏ソフトウェア創造事業に採択されました。
※”PlayStation”および”PSP”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

モバイルゲーム機で視聴できる授業
モバイルゲーム機で視聴できる授業
学習用ゲームソフト
学習用ゲームソフト
電子プレゼンテーションから学習用ゲームソフトを作成するPC用ソフト
電子プレゼンテーションから学習用ゲームソフトを作成するPC用ソフト
■研究担当者:市村 哲
■コンピュータサイエンス学部市村研究室 : http://www.teu.ac.jp/i-lab/
コンピュータサイエンス プロジェクト一覧へ戻る