研究成果・発表

あらゆる家電をネットワークする「賢いコンセント」

関連イメージ 家電の情報化技術は多数提案されているが、機器の買い替えが必要であるなどの理由から、その普及はなかなか進まないのが現状である。「賢いコンセント」は、電源の消費電流波形から既存家電の機種・状態を検知し、制御をするコンセントである。
「賢いコンセント」を用いることで、機器の機種・状態の検出、電源のオンオフ制御が可能となる。
一方、エアコンやビデオのような機器では、電源の投入だけでは様々な動作を行わせることができない。そのような機器には、通常装備されている赤外線リモコン機能を組み合わせ、赤外線発光器から制御する。
赤外線信号が正しく受信され動作したか否かは、「賢いコンセント」を用い、消費電流の状態変化を観測することで、遠隔から制御を行った際にも正しく受信されていることを確認することが可能である。

2005/12/19

研究関連写真
赤外線リモコン信号の送信器
赤外線リモコン信号の送信器
試作器
試作器
 
コンピュータサイエンス学部
伊藤研究室
  メール:masahito@cs.teu.ac.jp
  電話 :0426-37-2092
片柳研究所研究成果・発表一覧へ戻る