東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2011年のプレスリリース> 東京工科大学が10月7日に25周年記念フォーラム「安心・安全に貢献する新しい技術」を開催

プレスリリース

Press Releases

東京工科大学が10月7日に25周年記念フォーラム「安心・安全に貢献する新しい技術」を開催

東京工科大学では10月7日(金)、「安心・安全」をテーマに25周年記念フォーラムを開催。東京大学生産技術研究所の目黒公郎教授が、現在の防災対策の誤った常識や認識を指摘し、生活とビジネスを守る効果的な防災対策を語るほか、東京工科大学の教員が学部ごとの切り口で講演を行う。参加費無料、要申し込み。

東日本大震災の発生により、社会のさまざまな分野で「安心・安全」への関心が高まり、敏感になっている。
今年で25周年を迎え、5学部を擁する東京工科大学(東京都大田区西蒲田/学長:軽部 征夫[かるべ・いさお])では、10月7日(金)に「安心・安全」をテーマに25周年記念フォーラムを開催する。これは、日本が今回の大きな試練を乗り越えることを願うとともに、地域社会の人々をはじめ、産業界や研究開発に携わる企業・学生を招待し、新しい産業や技術開発へと繋がることを目的としている。

当日は、東京大学生産技術研究所の目黒公郎教授が、現在の防災対策の誤った常識や認識を指摘し、生活とビジネスを守る効果的な防災対策を語るほか、東京工科大学の5学部(デザイン、医療保健、メディア、コンピュータサイエンス、応用生物)の教員が学部ごとの切り口で講演を行う。詳細は以下の通り。

◆東京工科大学25周年記念フォーラム「安心・安全に貢献する新しい技術」 開催概要
【日程】 10月7日(金) 10:00~17:40
【会場】 東京工科大学 蒲田キャンパス3号館 地下大ホール
     (東京都大田区西蒲田5-23-22)
【内容】
 ●10:00~
 開会の挨拶 東京工科大学 学長 軽部征夫
 ●10:10~
 基調講演「地震大国の地震頻発期に生きる皆様へ―生活とビジネスを守る効果的な防災対策とは」
 東京大学 生産技術研究所/都市基盤安全工学国際研究センター長 教授 目黒公郎
 ●11:40~
 一般講演「安心・安全な電子社会の実現に向けて」
 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 教授 手塚悟
 ●13:00~
 一般講演「新しいメディアサービスの有効活用と安心社会」
 東京工科大学 メディア学部 講師 藤澤公也
 ●13:30~
 一般講演「安心・安全のためのパブリックデザイン」
 東京工科大学 デザイン学部 教授 横川昇二
 ●14:00~
 一般講演「笑顔を取り戻すために化粧品にできること―化粧品による心のケア」
 東京工科大学 応用生物学部 教授 柴田雅史
 ●14:50~
 一般講演「医療安全のための医療専門職教育」
 東京工科大学 医療保健学部 教授 小松泰喜
 ●15:20~
 特別講演「バイオニクス研究センター10年の歩み」
 東京工科大学 学長 軽部征夫
 ●16:20~
 閉会の挨拶 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 学部長 黒田道子
 ●16:40~17:40
 懇親会

【参加費】 講演会・懇親会共に無料
【申し込み方法】
 事前申し込み制。HPもしくは電話より申し込み。
 HP: http://www.teu.ac.jp/karl/25thforum/
 TEL: 042-637-1163(研究協力課)
【定員】 300名
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

▼本件に関する問い合わせ先
 東京工科大学 研究協力課
 〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1
 TEL: 042-637-1163(直通)
 FAX: 042-637-1127
 E-mail: rsc(at)so.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。

2011年10月4日掲出