東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2011年のプレスリリース> 東京モーターショウ2011の「学生インターネット放送局」として東京工科大学メディア学部の学生らが活動

プレスリリース

Press Releases

東京モーターショウ2011の「学生インターネット放送局」として東京工科大学メディア学部の学生らが活動

東京工科大学メディア学部の学生らが東京モーターショウ2011の学生インターネット放送局「CLIPS」として企画から運営、映像配信までを担当します。

東京工科大学メディア学部では「演習科目」のプロジェクト演習の一つとして公式インターネット放送局「intebro(インテブロ)」を実施しています。

この放送局は、学内での活動にとどまらず、これまでも最先端IT・エレクトロニクス展示会“CEATEC JAPAN”(シーテックジャパン)をはじめ、アジア最大規模のデザインイベント"Good Design Expo”など、学外でも精力的に活動しています。

今回、東京モーターショウ2011の学生インターネット放送局「CLIPS」として、放送局を担当。今回は若者に車の魅力を伝える4つの企画を提案し、放送局の運営から配信までを担当・実施することとなりました。4つの企画は以下の通りです。

東京モーターショウ2011での学生活動の様子

■「Cochereso!」
12月10日11時から毎回車に対する様々なお題を用意し、若者だけで車について考え、みんなで楽しくディベートしようというトークバラエティー番組。
場所:東京ビックサイト西展示場アトリウムイベントステージ

■「-クイズ-車知識甲子園」
12月10日11時から車好きな高校生(高専生)が、自動車に関する知識を競うクイズ大会。東京モーターショーで、持てる知識を用いて難題に挑む!高校生の豊富な車知識をお楽しみください!
場所:東京ビックサイト西展示棟アトリウムイベントステージ

■TMSreport
WEBサイトにて配信中東京モーターショーの会場の熱気はもちろん、各出展ブースの紹介や体験コーナーの紹介を通して、より多くの方々にモーターショーに興味を持ってもらうとともに、映像やコラム記事を通して、モーターショーに来場できない方にも会場に来ているようなコンテンツを掲載していきます。「日本カー・オブ・ザ・イヤー」選考委員でいらっしゃる、東京工科大学客員教授・松任谷正隆氏にもご出演いただく予定です。

■ぼくらのくるま
12月3,4,10,11日実施東京モーターショーに来場している子供に「大きくなった乗りたい車」を書いてもらう。モーターショーに来場した大人だけでなく子供たち一緒に楽しめるお絵かきブース。
場所:東京ビックサイト 特設お絵かきブース

●CLIPSWEBサイト
http://theclips.web.fc2.com/index.html
●INTEBROWEBサイト
http://www2.teu.ac.jp/intebro/index.html
●東京工科大学WEBサイト
http://www.teu.ac.jp/

▼本件に関する問い合わせ先
 東京工科大学 広報課
 TEL: 042-637-2119
 E-mail: pr(at)so.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。

2011年12月7日掲出