東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2012年のプレスリリース> 東京工科大学デザイン学部の「beeプロジェクト」が東京スカイツリータウン(R)のオープンに合わせ、ワークショップ「ふうせん水族館:東京工科大学×すみだ水族館」を開催

プレスリリース

Press Releases

東京工科大学デザイン学部の「beeプロジェクト」が東京スカイツリータウン(R)のオープンに合わせ、ワークショップ「ふうせん水族館:東京工科大学×すみだ水族館」を開催

東京工科大学デザイン学部の「beeプロジェクト」

東京工科大学デザイン学部の「beeプロジェクト」では、5月22日(火)-27日(日)まで、すみだ水族館と共同で子ども向けワークショップ「ふうせん水族館:東京工科大学×すみだ水族館」を開催します。これは、東京スカイツリータウン内のすみだ水族館のオープニングを記念したワークショップの一つとして開催するもの。さかなの尾ひれや背びれ、目や口などのパーツを風船に貼り付けて「さかな風船」を作ります。

東京工科大学デザイン学部の「beeプロジェクト」は、“Beach Ecology and Education Project”の頭文字から名付けられました。「学びのためのデザイン」がコンセプトで、自然環境と生物をテーマに、子どもたちと一緒に学ぶための教材制作、ワークショップの企画や開発などの活動を行っています。

すみだ水族館は、5月22日(火)に東京スカイツリータウンのウエストヤードの5F・6Fにオープンする都市型水族館。そのオープニングを記念したワークショップの一つとして、5月22日(火)-27日(日)まで「ふうせん水族館:東京工科大学×すみだ水族館」を開催します。

今回のワークショップでは、同プロジェクトは課外活動として参加。内容は、さかなの尾ひれや背びれ、目や口などのパーツを風船に貼付けて、「さかな風船」を作るというもので、26日(土)、27日(日)には学生スタッフも参加します。

◆ワークショップ「ふうせん水族館:東京工科大学×すみだ水族館」
「ふうせん水族館」-おさかな風船をつくろう-
まるい魚、四角い魚、とんがった魚、いろんな魚が水族館にはいっぱい!
ひれの形・目の形・どんな形をしているのかな?
ふうせんでおさかなを作ってみよう!

【開催期間】  2012年5月22日(火)-5月27日(日)
【場所】  すみだ水族館5F アクアアカデミー
【対象】  5歳以上 ※小学生未満は保護者同伴
【料金】  無料
【定員】  各日100名様 ※定員になり次第終了
【申し込み方法】  当日受付 ※事前予約不可

※内容、スケジュールは予告なく変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

■すみだ水族館イベントURL
http://www.sumida-aquarium.com/event/1205_01.html

■東京工科大学 デザイン学部 HP
http://www.teu.ac.jp/gakubu/design/

▼本件に関する問い合わせ先
東京工科大学 広報課
TEL: 042-637-2119
E-mail: pr(at)so.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。

2012年5月9日掲出