東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2013年のプレスリリース> 東京工科大学コンピュータサイエンス学部が「集中力を高める模様」を研究―11月24日のオープンキャンパスで受験生らに「下敷き」として配布

プレスリリース

Press Releases

東京工科大学コンピュータサイエンス学部が「集中力を高める模様」を研究―11月24日のオープンキャンパスで受験生らに「下敷き」として配布

2013年11月8日掲出

 東京工科大学(東京都八王子市)コンピュータサイエンス学部では、視覚が人間の心理や思考に与える影響に関する研究を行っています。このたび、こうした研究の実証実験をするために「集中力を高める下敷き」を制作しました。これは、見ているだけで集中力を高める効果がある特定の模様をプリントしたもの。11月24日(日)の「オープンキャンパス+入試対策講座」で開催される同学部の模擬授業にて、この下敷きを高校生らに配布します。イベントはいずれも参加無料、事前申し込み不要です。

 東京工科大学コンピュータサイエンス学部は、最先端の「ICT(情報や通信に関する技術)実学」の教育および研究を展開。「ソフトウェア」や「システムエンジニアリング」、「エンターテイメントコンピューティング」「生活環境デザイン」など7つの専門コースを設けており、社会に役立つ知識と技術を身につけた、チャレンジ精神豊かな人材の育成を目指しています。

 このたび同学部が実証実験として制作した下敷きは、視覚が人間の心理や思考に与える影響に関する研究を応用したもの。
 11月24日(日)に開催する「オープンキャンパス+入試対策講座」では、同学部の菊池眞之講師による模擬授業「視覚認知特性と脳内情報処理機構」を実施。ヒトの視知覚の性質や脳内メカニズムについて、制作した下敷きによる集中力向上の効果についても含めて解説します。また、下敷きは参加者に無料で配布します。

オープンキャンパス+入試対策講座 概要

日 時 11月24日(日) ※申し込み不要・
入退場自由
オープンキャンパス 10:00~13:00(受付9:30~)
入試対策講座 13:00~17:00
内 容 河合塾講師による東京工科大学の「入試対策講座」(メディア学部/コンピュータサイエンス学部/応用生物学部)/学部説明/入試説明会/模擬講義・体験授業/キャンパスツアー/個別相談コーナー/学生会館(学生寮)見学/キャンパスランチ体験 など
受 付 片柳研究所1F エントランス
対象学部 メディア学部/コンピュータサイエンス学部/応用生物学部

【配布予定の下敷きについて】
高校生の皆さん、日頃から一生懸命勉強されていると思います。でも、テストのときに緊張して焦って計算を間違えてしまったり、覚えていたはずの言葉が出てこなかったり、そんな経験ってありますよね。「あとほんの少し、あと1点でも多く取れればよかったのに」「テストの前に深呼吸したら落ち着くかな」そんな後悔や悩みは日常茶飯事ではないかと思います。

 東京工科大学では、視覚が人間の心理や思考に与える研究を行っています(※1)。そんな中で発見されたのが、特定の模様。この模様をじっと見ているだけで、視覚から刺激があなたの脳に届くのです。しばらくこの模様を見つめていると、集中力が何か少し高まったような感じがします。

 11月24日(日)の「オープンキャンパス+入試対策講座」で専門家の先生から上記の効果についての解説を含めた授業が行われます。なんと、実証実験に使われた模様をプリントした下敷きもみなさんにプレゼント!是非、東京工科大学のオープンキャンパスに来てください。

(※1)参考文献:小野沢文也、宇田隆哉、菊池眞之『短時間で集中力を高めるパターンの提案』/電子情報通信学会技術研究報告、Vol.112、No.480、NC2012-141、pp.43-48、2013.

■11月24日(日)のオープンキャンパス+入試対策講座情報WEB
http://www.teu.ac.jp/entrance/open/hachi.html


■東京工科大学コンピュータサイエンス学部
http://www.teu.ac.jp/gakubu/cs/index.html

本件に関する問い合わせ先

■東京工科大学 広報課
〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1
Tel.042-637-2119 / Fax.042-637-2059 / E-mail. pr(at)so.teu.ac.jp(広報課)
※(at)はアットマークに置き換えてください。