東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2013年のプレスリリース> デザイン学部の「beeプロジェクト」が4月6・7日に、すみだ水族館と共同で小学生向け特別ワークショップを開催

プレスリリース

Press Releases

デザイン学部の「beeプロジェクト」が4月6・7日に、すみだ水族館と共同で小学生向け特別ワークショップを開催

2013年3月12日掲出

デザイン学部の「beeプロジェクト」は4月6日(土)・7日(日)に、すみだ水族館と共同で子ども向け特別ワークショップ「みてみてサンゴ! とびだすサンゴ礁カード」を開催します。これは、子どもたちひとりひとりが自分自身の「体験」を通して、社会の中での実学としてのデザインを学び、研究することを目的に行うものです。当日は館内のサンゴを観察し、世界にひとつだけのサンゴ礁のポップアップカードを作ります。

デザイン学部の「beeプロジェクト」が8月22・23日、すみだ水族館と共同で小学生向け夏休み特別ワークショップを開催

 デザイン学部の「beeプロジェクト」は、“Beach Ecology and Education Project"(海辺の生態系と教育プロジェクト)の頭文字から名付けられた。「学びのためのデザイン」をコンセプトとし、自然環境と生物をテーマに、子どもたちと一緒に学ぶための教材制作をはじめ、ワークショップの企画や開発などの活動を行っています。
 これまでにも主に海辺に生息する生き物を題材にして、葛西臨海水族園(東京)や新江ノ島水族館(神奈川)などでワークショップを開催してきました。

 今回は4月6日(土)、7日(日)の2日間に、すみだ水族館と共同で小学生向け特別ワークショップ「みてみてサンゴ! とびだすサンゴ礁カード」を開催します。デザイン学部の学生らが企画およびデザイン制作を行うとともに、当日はスタッフとしてワークショップに参加します。

特別ワークショップ『みてみてサンゴ!とびだすサンゴ礁カード』

東京工科大学デザイン学部の「beeプロジェクト」完成イメージ

 館内のサンゴを観察して、世界にひとつだけのサンゴ礁のカードを作るワークショップです。飼育スタッフからサンゴの説明を受け、じっくり観察してオリジナルのポップアップカードを作ります。サンゴについてじっくり学んでから作るポップアップカードは世界にたったひとつのカード。でき上がったらこのポップアップカードで周りの人に、サンゴのことを教えてあげましょう。

【開催日時】
(第一回)2013年4月6日(土)10時00分~ ※約2時間
(第二回)2013年4月7日(日)10時00分~ ※約2時間
【場所】 すみだ水族館5F アクアアカデミー
【参加資格】小学3年生~小学6年生
【参加費】 無料 ※ただし入場料は別途必要です。
【定員】 各日10名 ※応募者多数の場合は抽選。
募集期間】 2013年3月5日(火)~2013年3月20日(水)必着

※詳細は必ず下記よりご確認ください。

■すみだ水族館特別ワークショップ
『みてみてサンゴ! とびだすサンゴ礁カード』WEB
http://www.sumida-aquarium.com/event/1304-06.html

■東京工科大学 デザイン学部 BEEプロジェクト WEB
http://www2.teu.ac.jp/aqua/bee/

■東京工科大学 デザイン学部 WEB
http://www.teu.ac.jp/gakubu/design/

■本件に関する問い合わせ先
東京工科大学 広報課
TEL: 042-637-2119
E-mail: pr(at)so.teu.ac.jp ※(at)はアットマークに置き換えてください。