東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2014年のプレスリリース> 東京工科大学デザイン学部beeプロジェクトが3月29日(土)・30日(日)にすみだ水族館で「春休み特別ワークショップ」を開催

プレスリリース

Press Releases

東京工科大学デザイン学部beeプロジェクトが3月29日(土)・30日(日)にすみだ水族館で「春休み特別ワークショップ」を開催

2014年3月27日掲出

つくって!くらべて!オットセイ!~ムサシを作ろう~

東京工科大学デザイン学部beeプロジェクトは3月29日(土)、30日(日)にすみだ水族館で、春休み特別ワークショップ!「つくって!くらべて!オットセイ!~ムサシを作ろう~」を開催。すみだ水族館の協力のもと、ミナミアメリカオットセイの観察やクラフト作りを行います。小学校3年生~6年生対象です。

 beeプロジェクトはこれまでにも、すみだ水族館や京都水族館などの水族館で、子どもたちを対象とした体験プログラムとしてワークショップを企画、実施。デザイン学部若林教授の指導のもと、デザイン学部の1年生から4年生までの22人が参加。ワークショップの企画から教材のデザインや制作、当日の進行や参加者のサポートなど水族館とのコラボレーションとして進めてきました。

 今回のワークショップは、すみだ水族館のミナミアメリカオットセイをテーマに企画、実施するもの。同水族館で飼育されているいろいろな個性をもった4頭の中から、今回は、一番若い「ムサシ」にスポットをあてて、実物大のクラフトを作ります。

 飼育スタッフから「ムサシ」の話を聞きながら、じっくりと観察をして、参加者と学生がみんなで力を合わせて実物大の「ムサシ」の制作を行います。今回は参加する子どもたちとのはじめてのグループワークとしてのワークショップを実施します。

 そのため、同水族館の飼育フタッフや企画担当者と学生たちが何度もミーティングをおこないながら準備を進めています。

春休み特別ワークショップ!「つくって!くらべて!オットセイ!~ムサシを作ろう~」

■開催日:3月29日(土)、30日(日)
■時間:12時30分~15時30分
■内容:
レクチャー
オットセイの観察
等身大ムサシクラフト作り
お披露目会
■参加資格:小学校3年生~小学6年生
※受付は既に終了しています。

■春休み特別ワークショップ!『つくって!くらべて!オットセイ!~ムサシを作ろう~』すみだ水族館WEB
http://www.sumida-aquarium.com/event/1403-29.html

■東京工科大学 デザイン学部 BEEプロジェクト WEB
http://www.cloud.teu.ac.jp/public/DSF/wak/prj/

本件に関する問い合わせ先

■東京工科大学 広報課
Tel.042-637-2119 / E-mail. pr(at)so.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。