東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2015年のプレスリリース> 軽部征夫学長が特許庁長官表彰(知的財産権制度関係功労者表彰)を受賞

プレスリリース

Press Releases

軽部征夫学長が特許庁長官表彰(知的財産権制度関係功労者表彰)を受賞

2015年5月20日掲出

 軽部征夫学長が、特許庁の平成27年度「知財功労賞」において、特許庁長官表彰「知的財産権制度関係功労者表彰」を受賞しました。
 表彰式は、4月17日(金)に東海大学校友会館(東京都千代田区)で開催されました。

受賞理由:
 日本知財学会の初代会長を務め、知的財産権制度についての積極的な政策提言活動の基盤作りに尽力。さらに、自らの中韓との人脈をいかしてアジア諸国との知的財産に関する国際学術交流を積極的に進め、韓国産業財産権法学会(現・韓国知識財産学会)及び中国知識産権研究会と日本知財学会との日中韓提携に尽力し、日本とアジアの知的財産権制度と学術の発展に貢献。
 大学の知的財産管理の草分け的存在となった東京大学TLOの設立を主導。さらに、全国の大学のTLO事業の振興と情報交換のために、大学技術移転協議会を設立するなど、全国の大学における知的財産管理の向上及び技術移転の促進に貢献。

■平成27年度「知財功労賞」WEB
http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/h27_tizai_kourou.htm