プレスリリース

Press Releases

デザイン学部が「平成27年度 卒業制作展」を2月4日(木)~7日(日)まで開催

2016年1月26日掲出

東京工科大学デザイン学部「卒業制作展」
2月4日(木)~7日(日) 大田区蒲田キャンパス「ギャラリー鴻」ほか

独自の「感性教育」「デザインスキル教育」などの学びの成果を発表
視覚、映像、空間の各分野から約200点


学生がデザインした本展のポスター

 東京工科大学デザイン学部(東京都大田区西蒲田、学部長 池田政治)では、4年間の学びの集大成で ある「平成27年度 卒業制作展」を、2月4日(木)から7日(日)まで、蒲田キャンパス「ギャラリー鴻」などで開催いたします。(入場無料)
 会場には、グラフィックやWebなどの「視覚と伝達」、CMやプロモーション映像などの「映像と構成」、インテリアやプロダクト、ランドスケープなどの「空間と演出」の各コースの卒業制作約200点を一同に展示いたします。

■東京工科大学デザイン学部について
 1947年に絵画科と洋裁科を擁する「創美学園」を創立した片柳学園が2010年に設置。現在4つの専攻分野に約800人が在籍しています。デザイン専門職のみならず、幅広い職種で重要性が高まっているデザイン力を持った人材を育成するため、造形の基礎から発想力、思考力を磨く「感性教育」や、工科大ならではのコンピュータによる表現技術を修得する「デザインスキル教育」などを柱とした教育を行っています。
 また最終的には「発想力・提案力・取材力・ 集中力・チーム力・実現力」の6つの力を身につけることを目標としています。2015年4月には「工業デザインコース」を新設、同11月には、BMWのクリエイティブディレクターでデザイナーである永島譲二氏、同元モトラッド部門チーフデザイナーのデビッド・ロブ氏という世界的なプロダクトデザイナー2氏が客員教授に就任しました。

【開催概要】

【会  期】2016年2月4日(木)~2月7日(日)
【時  間】10:00~17:00(各日)
【会  場】東京工科大学蒲田キャンパス 12号館1F「ギャラリー鴻」/3号館11F・15F
【アクセス】JR線・東急線「蒲田」駅西口から徒歩2分(東京都大田区西蒲田5-23-22)
【展示作品】デザイン学部4年生による卒業制作(約200点)
【ジャンル】視覚と伝達(グラフィック、Web、イラストレーション、アニメーションなど)
      映像と構成(CM、プロモーションビデオなど)
      空間と演出(インテリア、プロダクト、ランドスケープなど)
【問合せ先】TEL: 03-6424-2111(代)
【 URL 】http://www.teu.ac.jp/gakubu/design/

 ■デザイン学部卒業制作展WEB
  http://www.teu.ac.jp/gakubu/design/sotsuten/

※ギャラリー鴻(こうのとり)
2010年のデザイン学部設置と同時に、その情報発信拠点として蒲田キャンパス内に開設されたギャラリー。展示総壁面約200mの展示スペースでは、学生作品はもちろん、著名人のアートやデザイン展も開催されます。作品を学外へと発信できる場が都心にあること。それが学生たちのクリエイティブ意欲を刺激して、希望に満ちた作品づくりへつながります。

■デザイン学部WEB
http://www.teu.ac.jp/gakubu/design/

■東京工科大学 蒲田キャンパス
Tel.03-6424-2111