メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

インストラクショナル・メディア・プロジェクト

研究内容
インストラクショナル・メディア・プロジェクト
クリックで拡大
インストラクショナル・メディア・プロジェクト
クリックで拡大
昨今の飛躍的なICTの進展や直感的な操作を可能とするスマートフォンなどのモバイル端末の普及は、情報発信とそのアクセスに関する概念に大きな変革をもたらしている。本プロジェクトは、ID(インストラクショナルデザイン)と情報デザインを基盤として、教育や学習の支援に資するあらゆるメディアやシステムの研究を行っているが、最近では特にこのICT活用の潮流に乗った研究を推進している。具体的には、SNSを活用した協調学習モデルの設計・構築、電子黒板とモバイル端末を連動させるeラーニングシステムの構築、VRを活用したシミュレーション型教材の開発、ビッグデータの教育活用の考案、などである。また、デジタルデバイドの解消にも注力しており、幼児や高齢者あるいは障がい者を対象とした教育コンテンツの開発やサービスの提案を行っている。
研究テーマ

1.SNSを活用したCSCLモデルの設計・構築
2.VRによるシミュレーション型教材の開発
3.学習者特性に基づく適応型LMSの構築
4.障がい者向けeラーニングサービスの考案
5.ユビキタスラーニングの環境設計

プロジェクト独自ページ

             
担当教員
松永 信介 / MATSUNAGA, Shinsuke / マツナガ シンスケ
准教授
専門分野: 組合せ論、離散・計算幾何学、eラーニング
プロフィール: 各種eラーニング教材の開発、協調スクリプトによるCSCLモデルの設計、学習者特性適応型LMSの構築、地域振興イベントの開催(八王子・蒲田ほか)、教育メディア関連テキストの執筆、など