メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

コンテンツクリエーション学研究室

研究内容
コンテンツクリエーション学研究室
クリックで拡大
コンテンツクリエーション学研究室
クリックで拡大
本プロジェクトは、ディジタルコンテンツ制作を支援する技術を開発することを目的とする。
このために、次の3つの研究分野を対象として、次世代の高品質なコンテンツ制作を実現するコンテンツクリエーション学を確立することを目指す。
1.コンテンツ制作技術の研究:コンピュータグラフィクス、ノンフォトリアリスティックレンダリング、インタラクティブモデリング、インタラクティブデザイン、配色デザインなどの関連分野のコンテンツプロダクション技術の開発を行う。
2.CGアニメーション・ゲーム制作の研究:キャラクタの動作生成手法、動作データベース構築と活用、より高度な映像表現のためのライティングやカメラワークの分析とシミュレーションシステムの開発を行う。
3.キャラクターメイキングの研究:映像コンテンツにおけるキャラクタデザインにおけるさまざまなデザイン作業の効率化、およびキャラクタデザインの高品質化のためのアルゴリズム、データベースと検索手法の考案などを行う。
研究テーマ

1.Computer Graphics
2.Geometric Modeling
3.Computer Animation, Game Production
4.Character Making
5.Contents Producing & Production Technology

プロジェクト独自ページ

http://kondolab.org/

             
担当教員
近藤 邦雄 / KONDO, Kunio / コンドウ クニオ
教授
専門分野: コンピュータグラフィックス、ディジタルコンテンツ制作技術、CGアニメーションおよびゲーム制作技術、インタラクティブモデリング
プロフィール: 名古屋工業大学第Ⅱ部卒。
工学博士(東京大学)。
コンピュータグラフィックス、アニメやゲーム制作のためのコンテンツ工学等の研究に従事。画像電子学会会長、芸術科学会会長、情報処理学会グラフィクスとCAD研究会主査、日本図学会副会長などを歴任。