メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

コンテンツクリエーション学研究室

研究内容
コンピュータグラフィックスの研究では、特に「非写実的な画像生成」および「コンピュータアニメーション」について扱っており、これらの研究成果は映画、ゲームなどの映像制作分野に応用されています。デジタルコンテンツ制作の研究では,シナリオ情報に基づくキャラクターメイキング,映像分析によるライティング,カメラワークなどの演出技術の開発,これらは、映像制作者の知識を体系化を目指しています。
コンテンツクリエーション学研究室
コンピュータグラフィックスとキャラクターメイキングの研究例

コンテンツクリエーション学研究室
コンピュータグラフィックスとキャラクターメイキングの研究例

研究テーマ

1. 映像コンテンツのための写実的、非写実的レンダリング手法の提案
2. CGアニメーション技術の開発、データベースの構築とその活用
3. コンテンツ制作のためのキャラクターメインキング手法とシステム開発

研究キーワード
コンピュータグラフィックス , コンテンツ工学 , キャラクターメイキング
プロジェクト独自ページ

http://kondolab.org/

担当教員
近藤 邦雄 / KONDO, Kunio / コンドウ クニオ
教授
専門分野: コンピュータグラフィックス、ディジタルコンテンツ制作技術、CGアニメーションおよびゲーム制作技術、インタラクティブモデリング
プロフィール: 名古屋工業大学第Ⅱ部卒。
工学博士(東京大学)。
コンピュータグラフィックス、アニメやゲーム制作のためのコンテンツ工学等の研究に従事。画像電子学会会長、芸術科学会会長、情報処理学会グラフィクスとCAD研究会主査、日本図学会副会長などを歴任。