メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

コム・メディア・デザイン

研究内容
主にインタラクションデザインに関したテーマを扱う。具体的には、複数のデバイスで実行しているアプリケーションを動的に連携させるためのインターフェースを考案すること、人の自然な動作に反応するように生活環境中に組み込まれたデジタル機能を構築すること、そして、楽しさによって人の行動を誘導するような仕掛けをデザインすることである。
コム・メディア・デザイン
つまみあわせることで動的に複数のデバイスを連携させるインターフェース

研究テーマ

1. 複数デバイスの動的な連携
2. 生活環境と一体化するデジタル機能
3. 「楽しさの理論」の応用

研究キーワード
インタラクションデザイン , インターフェースデザイン , IoT
プロジェクト独自ページ

http://www2.teu.ac.jp/media/~takashi/cmd/MediaCmdExt/Top.html

担当教員
太田 高志 / OHTA, Takashi / オオタ タカシ
准教授
専門分野: ユーザーインターフェース、ユーザーエクスペリエンス、マルチディスプレイ、ビジュアリゼーション
プロフィール: 日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所、日本原子力研究所でコンピューターグラフィックスや並列計算などの研究に従事。
東京工科大学メディア学部に就任以降、マルチディスプレイ、マルチデバイスの連携利用、UI、UX関連分野を研究テーマとしている。