コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

東京工科大学大学院 > 研究室・プロジェクト紹介 > 大学院 コンピュータサイエンス専攻 研究室一覧 > 誂え型認知リハビリテーション用ゲームソフトウェアに関する研究(亀田研究室)

誂え型認知リハビリテーション用ゲームソフトウェアに関する研究(亀田研究室)

研究内容
深層学習など人間の知能を凌駕するAIシステムが出現し始めているが、本格的な知能解明には寄与していない。一方、人間の高次脳機能の機序が科学的に解明されれば、個々人の知能機能改善が重要視される分野(医療、福祉、教育等の分野)では、個々人に合わせた治療・リハビリテーション・教育ができ、その社会的価値は多大なものがある。このような観点から、計算論的な高次脳機能モデルを構築し、認知リハビリテーションへの応用を目指している。
誂え型認知リハビリテーション用ゲームソフトウェアに関する研究(亀田研究室)
研究テーマ

1. 計算論的高次脳モデルに基づく誂え型認知リハビリテーション用ゲーム構築

研究室ページ

http://kameken.clique.jp/

研究キーワード
認知リハビリテーション用ゲーム , 高次脳機能モデル key4@@@!=@@@ key5@@@!=@@@ key6@@@!=@@@ key7@@@!=@@@ key8@@@!=@@@ key9@@@!=@@@ key10@@@!=@@@
tourokusya3@@@:entry=105074:if:!=@@@
担当教員
亀田 弘之
教授 
亀田 弘之/カメダ ヒロユキ/KAMEDA, Hiroyuki
専門分野:思考と言語、言語情報学、機械学習、知的情報検索、認知科学