メディアサイエンス専攻研究室一覧

相互行為とメディア

研究内容
人間同士、人間とコンピュータやロボットの相互行為を分析し、それに用いられている言葉や指さしなどの相互行為、環境や人工物(コンピュータやロボット等)が単独であるいは組み合わせて用いられているかを分析する
相互行為とメディア
研究テーマ

1. 言語的行為と身体的行為の協調
2. 記号論的資源の構築の探求

研究室ページ

研究キーワード
言語的行為 , 身体的行為 , 相互行為分析 key4@@@!=@@@ key5@@@!=@@@ key6@@@!=@@@ key7@@@!=@@@ key8@@@!=@@@ key9@@@!=@@@ key10@@@!=@@@
tourokusya3@@@:entry=105075:if:!=@@@
担当教員
山崎 晶子
准教授 
山崎 晶子/ヤマザキ アキコ/YAMAZAKI Akiko
専門分野:ヒューマンコミュニケーション、社会学、相互行為分析