メディアサイエンス専攻研究室一覧

広告クリエイティブ研究室

研究内容
インターネットやデジタルが当たり前になった現在、広告は従来の概念を大きく超えています。現在の広告は、広告という表現手段を使った企業からのコミュニケーションです。広告クリエイティブを学ぶことは、企業から生活者へ向けたコミュニケーションに関する総合的な技術を学ぶことなのです。企業やブランドのファンに着目した「アンバサダー・プログラム」についても研究を深めていきます。
広告クリエイティブ研究室
研究テーマ

1. 広告コミュニケーション
2. コミュニケーション・デザインとしての統合マーケティングコミュニケーション
3. アンバサダー・プログラム

研究室ページ

https://sites.google.com/edu.teu.ac.jp/fujisaki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

研究キーワード
広告コミュニケーション , コミュニケーション・デザイン , アンバサダー・プログラム key4@@@!=@@@ key5@@@!=@@@ key6@@@!=@@@ key7@@@!=@@@ key8@@@!=@@@ key9@@@!=@@@ key10@@@!=@@@
tourokusya3@@@:entry=105075:if:!=@@@
担当教員
藤崎 実
講師 
藤崎 実/フジサキ ミノル/FUJISAKI Minoru
専門分野:広告コミュニケーション、統合マーケティングコミュニケーション、デジタル・マーケティング、メディア論