バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

食品科学特論

担当教員名 / 単位数 梶原 一人 / 選択1単位
授業科目名 食品科学特論
講義の概要 食品を構成している炭水化物、タンパク質などの状態は食品により異なり、それぞれの食品の特徴が現れる。たとえば、米を原料としたご飯、だんご、せんべいはデンプンの状態が異なりその結果、食感および消化性が大きく異なる。このような状態と食感および消化性の関係は食品科学の重要なテーマである。本講義では、これらの関係を結晶およびアモルファス状態の視点から検討し、食品のもつ多様性および可能性について解説する。

資料請求はこちら