メディアサイエンス専攻

メディアサイエンス専攻

ビジュアルコンピューティング

担当教員名 / 単位数 近藤 邦雄、柿本 正憲、渡辺 大地 / 選択2単位
授業科目名 ビジュアルコンピューティング
講義の概要 3 次元コンピュータグラフィクスには用途によってさまざまな技法があるが、それぞれの特性を基礎理論やアルゴリズムを解説し、その上で実践的な場面での効果的な利用法を学ぶ。特に、コンピュータグラフィックス(CG)の最先端技術のうちから、次のような項目を扱う。(1)映像制作やゲーム制作、Web コンテンツのためのレンダリング、シミュレーション。(2)キャラクターやシーン構成のための3 次元形状モデリング。(3)映像制作作に役立つインタラクティブ技術。(4)コンテンツ制作,ヒューマンインタフェースなどを応用の場として,画像処理・コンピュータビジョンの技術とCG技術の接近・融合を視野に入れた,有用なイメージメディアとコンピュータビジョンの基礎と応用。本講義によって、CG やビジュアルコンピューティングに関係した英語論文を理解すること、それらの関連する研究動向をまとめることができるようになることを目標とする。

資料請求はこちら