メディアサイエンス専攻

メディアサイエンス専攻

ソーシャルデザイン

担当教員名 / 単位数 飯沼 瑞穂、松橋 崇史、水谷 衣里 / 選択2単位
授業科目名 ソーシャルデザイン
講義の概要 本授業では、今日社会が抱える様々な課題をイノベーションやデザイン思考を用いて解決する方法について多角的な視点から考察していく。現在、人類が直面する複雑な諸問題の解決のためには、従来の問題解決方法とは異なるパラダイムが必要である。そこで、近年注目をされているソーシャル・デザインに焦点を当て議論を進める。
ソーシャルデザインとは1)持続可能な開発や社会の実現に役立つプロダクトのデザイン2)人間開発や社会関係資本の向上と収益性が共存し得る仕組み、過程やプロダクトのデザイである。 ソーシャルデザインの具体的な対象分野としては、コミュニケーション、教育、福祉、医療、国際開発、地域、都市計画など多岐にわたる。さらに、個人と社会をつなぐソーシャルネットワークを活用した課題解決の方法や、システムやデバイスなどの社会的な関係性の変革の可能性を持つコミュニケーションの在り方も対象となる。

資料請求はこちら