東京工科大学大学院 HOME > 研究室・プロジェクト紹介 >大学院 メディアサイエンス専攻 プロジェクト一覧 > マルチモーダル・コミュニケーション特論:東京工科大学大学院

メディアサイエンス専攻

メディアサイエンス専攻

マルチモーダル・コミュニケーション特論

担当教員名 / 単位数 榎本 美香 / 選択1単位
授業科目名 マルチモーダル・コミュニケーション特論
講義の概要 音に乗せて発される言葉、手・足・胴体・頭といった身体の動きによって表現される身振りなど人が自らの身体器官を使って情報の送受信を行うことをマルチモーダルコミュニケーションと呼ぶ。この授業では、(1)言語情報として、単語の辞書的意味から対話機能、(2)非言語情報として、視線・ジェスチャー・身体配置(ポスチャー)を分析するための基礎理論を講義する。

資料請求はこちら