東京工科大学大学院 HOME > アントレプレナー専攻 > マーケティング戦略:東京工科大学大学院

アントレプレナー専攻

アントレプレナー専攻

マーケティング戦略

担当教員名 / 単位数 目黒 良門/ 選択2単位(開講期・前期)
授業科目名 マーケティング戦略
講義の概要 マーケティングの定義は様々ですが、一般的には「組織(企業)が環境(市場)に適応し“利益を生み出す”仕組みを創る行為」であると考えられています。昨今、マーケティング概念の拡張が取り沙汰され、需要創造のためのさまざまな新しい考え方が登場していますが、アントレプレナー専攻においては、いかに“消費者欲求を充足させ、利益を生み出し”、 起業を成功に導くかという目的意識に沿って、P・Kotlerをはじめとするモダン・マーケティングの基礎理論について講義します。モダン・マーケティングのフレームワークが、最も一般化に成功しており、実際に多くの企業利益を生み出している事実に疑いの余地はありません。
とは言え、インターネットや情報端末が普及し、消費者行動が大きく変容しつつある今日、マス・マーケティングを中心とする従来のモダン・マーケティングの定石が修正を余儀なくされているのもまた事実かと思います。特に、市場のセグメント化とマーケティング手段の組合せ(Mix)において、“これまでの考え方にとらわれない自由で独創的な発想が出来るか否か”という点がビジネス成功の鍵になっているようです。

資料請求はこちら