東京工科大学大学院 HOME > アントレプレナー専攻 > 技術マネジメント論:東京工科大学大学院

アントレプレナー専攻

アントレプレナー専攻

技術マネジメント論

担当教員名 / 単位数 未定 / 選択2単位
授業科目名 技術マネジメント論
講義の概要 21世紀の国の競争力を決定する要因として、科学技術が挙げられています。この場合重要なことは、科学者を養成して基礎研究のレベルを向上させることと、技術をビジネスに結び付けるマネジメントができる人材を養成することです。
技術マネジメントは、20世紀型産業の業界毎の「タテ割」の産業振興、企業間競争ではなく、産業横断的な「ヨコ串」のマネジメントが必要とされ、イノベーションの役割が重要となります。20世紀終盤は、ITとバイオが数多くのイノベーションを生み出してきましたが、今後は、環境技術も世界を変革するインベーションを生み出すと思われます。
受講にはバイオテクノロジーや環境技術の専門的な知識は必要としません。「技術のビジネス応用」が本講義のメインテーマです。

資料請求はこちら