大学院への進学について(デザイン研究科デザイン専攻)

東京工科大学大学院 > 大学院概要 > 大学院への進学について(デザイン研究科デザイン専攻)

大学院への進学について(デザイン研究科デザイン専攻)

学外の大学から、本学大学院への進学を考えていらっしゃる受験生の皆様へ、その流れを示します。以下、海外からの留学生を対象とした説明となっておりますが、日本人学生も同様となります。

(1)入学相談

⼤学院HPや⼤学院案内を参考に、希望する研究テーマを実⾏可能かどうかを検討してください。⼤学院に⼊学するためには、願書出願前にデザイン研究科⼊学相談窓⼝に連絡をとり、研究内容等について相談すること(連絡先、内容は以下に⽰す)。事前⾯談担当教員からの許可が得られましたら、事前⾯談担当教員と相談しながら、⼤学院進学後の研究計画をまとめます(願書出願時に、研究計画書が必要となります)。

デザイン研究科⼊学相談窓⼝:gs-designqa(at)stf.teu.ac.jp※atをアットマークに置き換えてください。
上記窓⼝に以下の項⽬についてメールをお送りください。
1. ⽒名・最終学歴・⽇本語能⼒(独⽴⾏政法⼈国際交流基⾦と公益財団法⼈⽇本国際教育⽀援協会とが主催する⽇本 語能⼒試験での結果)※ただし、外国籍の人に限る
2. 研究概要(これまでの研究について・⼤学院で⾏いたい研究について)※なるべく具体的に

⼊学相談期間(厳守)
A⽇程 2022年7⽉4⽇(⽉)〜7⽉29⽇(⾦)
B⽇程 2022年11⽉24⽇(⽊)〜12⽉23⽇(⾦)

(2)一般入試出願の準備

入試日程、一般入試、社会人入試に関しては、こちらを参照ください。

願書出願には、⼤学院での研究計画書を提出する必要があります。デザイン研究科⼊学相談窓⼝と早めに相談の上ご 確認ください。

(3)日本政府文部科学省奨学金への出願について

日本政府文部科学省は、日本の大学において、正規生又は非正規生として研究を行う外国人留学生(研究留学生)を募集しています。
詳しくは下記URLを参照ください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/06032818.htm

この奨学金が得られると、大学における入学金、授業料及び入学検定料は文部科学省から支払われます。在籍課程に応じ奨学金が支給され、修士課程は月額144,000円 (2022年度の場合)です。なお、本学大学院では、国費外国人留学生への大学推薦制度を設けておりません。

募集・選考の簡単な流れは以下の通りです。


日程 内容
4~5月頃 各在外公館にて募集開始 申請書類提出
5~7月頃 第1次選考
8月中旬~下旬 大学への受入内諾依頼
9月下旬 配置希望大学申請書の提出
10月~ 第2次選考・大学配置
12~2月 採否結果及び大学配置結果通知

8月中旬~下旬の大学への受入内諾依頼では、留学生が第1次選考で合格した場合、1)ですでに受け入れを確認している本大学院教員が受け入れ先となります。受入内諾後、第2次選考・大学配置で本学への配置が決まれば、留学生は翌年の4月から国費外国人留学生として在籍することとなります。正規生として大学院修士課程に在籍するためには、大学院入試に合格することが条件となります。