2018年度入試

東京工科大学の“奨学生入試・統一入試”始まる。

東京工科大学 HOME> 入試・入学案内> 2018年度入試のご案内

01 日本の、世界の未来を創造する人を103名募集します 奨学生入試を導入

2018年度入試から、奨学生入試を実施します。合格者には、年間130万円の奨学金を最長4年間支給。
返還の義務はありません。本学は、日本さらには世界の未来を拓くみなさんの夢を全力で応援します。

奨学金年額 130万円×4年間×103名

試験は統一入試で
2学科を併願できる

同一グループ内の併願は
追加の入学検定料必要なし

02 メインの一般入試が統一型の入試に進化します 一般入試統一入試

2018年度入試から一般入試A・B日程において統一入試を導入します。1試験日の受験で、最大6学科の併願が可能。さらに、A日程は試験日が4日間あるため、複数日にわたって受験することもできます。合格のチャンスと、受験生一人ひとりの可能性を広げる新たな入試に進化しました。

1試験日の受験で
複数の学部・学科を
併願できる

同一グループ内の併願は
追加の入学検定料必要なし

A日程は4日間
複数日受験できる
試験日自由選択制

全国13会場で試験実施