医療保健学部

School of Health Sciences 蒲田

医療保健学部

  • 蒲田

さまざまな医療専門職が連携し、患者さんの状況に的確に対応した医療を提供する。今、医療の現場ではこの「チーム医療」の実現が急務とされています。
東京工科大学医療保健学部は、看護学科、理学療法学科、作業療法学科、臨床工学科に、2014年4月新設の臨床検査学科を加えた5学科体制で、チーム医療の最前線で自立と協働を実践できる高度医療専門職を育成します。

特長と5学科

医療保健学部は5つの学科を用意して、それぞれで現在の主流であるチーム医療の一員として活躍できる医療専門職を育成します。コミュニケーション、コラボレーション、コンピュータに共通する頭文字であるCに囲んだ「3C」教育の徹底、そして最先端の医療現場と遜色ない設備を揃える学内実習施設、多彩で豊富な臨床実習施設との協力連携体制が特長です。

    

求める学制像

将来に夢を持つポジティブ思考の人。新しいことに興味がある好奇心旺盛な人。人間が好きで博愛精神を備えた人。向上心を忘れず学習に取り組める人。自分の行動に対して反省と内省を忘れない学生を求めます。

学部紹介ビデオ

医療保健学部は、今、医療の現場で実現が急務とされる「チーム医療」の最前線で主体的に活躍できる医療専門職を育成する学部です。最先端の医療現場では、コメディカルスタッフと呼ばれるスペシャリストたちが数多く活躍。医療現場で即戦力になれる力を育むべく、看護学科、理学療法学科、作業療法学科、臨床工学科に加え、新たに臨床検査学科を設置。「3C」といわれるコミュニケーション・コラボレーション・コンピュータのスキルをベースに、専門能力を発揮してチームの一員として活躍できるチーム医療のスペシャリストを養成します。

施設紹介

看護学科 看護学科実習室の紹介

看護学科実習室

看護学科で使用する実習室は、蒲田キャンパスのシンボルタワー(3号館)の17階、18階にあるため、景色が良く「天空の実習室」と呼ばれています。

2015年12月撮影

病棟模擬実習室

ナースステーションや病室など実際の病棟と同じような作りの実習室。患者さんの安全・安楽を第一人に考え優先順位を判断する力を養う多重課題に取り組むことができます。

2015年12月撮影

基礎・成人・高齢者看護学実習室

看護師として必要なさまざまな技術を体験を通して学ぶ実習室。看護の基本的な技術である環境・食事・清潔などの日常生活援助や注射・採血などの診療の補助技術について学びます。

2015年12月撮影

母性・小児看護学実習室

妊娠中の女性、新生児や子どもの看護を学ぶ実習室。妊婦・産婦・褥婦、新生児とその家族の健康問題や小児看護の役割などについて学びます。

2015年12月撮影

作業療法学科・理学療法学科 実習室の紹介

ADL室

2015年12月撮影

レクリエーション室

2015年12月撮影

機能訓練室

水治療法室

臨床工学科 臨床実習室の紹介

臨床工学実習室

病院の現場で実際に使われている医療機器だけでなく、実際の手術室や集中治療室が再現されている、わが国でもトップクラスの実習室です。

2013年11月撮影

血液透析装置

血液を浄化し余分な水分を除去する装置で、腎不全の患者さんは週3回4時間ずつこの装置を必要としています。

2013年11月撮影

人工心肺装置

心臓の手術をしている間、心臓と肺の働きをこの装置で代行します。血液を送る量の調節や薬剤投与などをこの装置を操作する臨床工学技士が行います。

2013年11月撮影

人工呼吸器

呼吸機能が悪くなった患者さんの命を支えるものです。病院の集中治療室に加えて、最近は自宅で人工呼吸器を使っている患者さんも多くなっています。

2013年11月撮影

 

オープンキャンパス・入試説明会&見学会 2017年度入試情報 サステイナブル社会 工科大ナビ 工科女子 LINEアカウント