コンピュータサイエンス学部

School of Computer Science 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> コンピュータサイエンス学部

コンピュータサイエンス学部は、
「医療IoT」「先進的AI」など、
ICTの最先端に挑戦します。

コンピュータサイエンス学部は、最先端のICT実学を学びの対象として、コンピュータサイエンスの中核をなすプログラミングの基礎から応用までを体系的に修得できる学部です。昨今、「医療IoT」や「AI(人工知能)」分野で技術革新が進んでいることを受け、本学部では2016年度より、「医療IoTプロジェクト」&「先進的AI研究プロジェクト」がスタート。新たな分野への挑戦にも対応する多彩な技術分野を学べる4コース体制のもと、専門性と実践性を兼ね備えた、真に社会に求められるエンジニアの育成をめざします。


コンピュータサイエンス学部 松下 宗一郎 教授の取材記事を掲載しました。

最先端のIoTアプリケーション開発を通じて、新しい社会的価値を創造できる人を育てたい。

コンピュータサイエンス学部 松下 宗一郎 教授の取材記事を掲載しました。

 

■ギターも内視鏡手術も根っこは同じ!? 運動センサでお手本の動きを捉えて活かしたい
http://www.teu.ac.jp/gakubu/2017.html?id=215

コンピュータサイエンス学部 亀田弘之 教授の取材記事を掲載しました。

最先端のIoTアプリケーション開発を通じて、新しい社会的価値を創造できる人を育てたい。

コンピュータサイエンス学部 亀田弘之 教授の取材記事を掲載しました。

 

■最先端のIoTアプリケーション開発を通じて、新しい社会的価値を創造できる人を育てたい。
http://www.teu.ac.jp/gakubu/2017.html?id=151

コンピュータサイエンス学部 柴田千尋 講師の取材記事を掲載しました。

いろいろな分野のアイデアが人工知能の発展につながる!

コンピュータサイエンス学部 柴田千尋 講師の取材記事を掲載しました。

 

■いろいろな分野のアイデアが人工知能の発展につながる!
http://www.teu.ac.jp/gakubu/2017.html?id=67

柴田千尋講師らの論文が国際会議「eLmL2017」でベストペーパー賞を受賞

ベストペーパー賞を受賞

2017年3月19-23日の期間にフランスで開催された国際会議「The Ninth International Conference on Mobile, Hybrid, and On-line Learning」で柴田 千尋講師が稲葉竹俊教授、安藤 公彦助教との共著である「Towards Automatic Coding of Collaborative Learning Data with Deep Learning Technology」を発表しベストペーパー賞を受賞しました。

 

■柴田千尋講師、安藤公彦助教、稲葉竹俊教授らの論文が国際会議「eLmL2017」でベストペーパー賞を受賞
http://www.teu.ac.jp/information/2017.html?id=125

2017年4月 伏見 卓恭 助教着任

伏見 卓恭 助教

 

■2017年4月 伏見 卓恭 助教着任
http://www.teu.ac.jp/info/lab/teacher/cs/index.html?id=1728

3つの特長

学部紹介ビデオ

学部・コース紹介

コンピュータサイエンス学部では、最先端のICT実学を学びの対象として、その中核を成すプログラミングの基礎から応用までを体系的に習得します。

教育の特長

コンピュータサイエンス学部の特長について、亀田弘之教授よりご説明いたします。

コース紹介

4コース体制で、多様なICT分野を柔軟にカバーします。

現代社会を支えるICTの世界では、さまざまな専門領域を持つスペシャリストが活躍しています。コンピュータサイエンス学部では、基礎知識を身につけたうえで「コンピュータ・ソフトウェアコース」「ネットワークコース」「システムエンジニアリングコース」「応用情報コース」の4コースから選択し、最先端の技術について追究することが可能。また、自分の所属コース以外の授業も受講できるので、その時の興味に応じた柔軟な学びが実現できます。

ICTの広範囲にわたる基礎を確実に習得することができます。

基礎科目・注目科目

  • フレッシャーズゼミ
  • キャリアデザイン
  • コンピュータ概論 
  • 情報リテラシー演習
  • プログラミング基礎
  • 講義付き実験
  • 情報ネットワーク概論
  • インターネット
  • 情報セキュリティ
  • プロジェクト実習
  • 創成課題

プログラミング実験(1年)

コンピュータサイエンス学部の1年生は、プログラミングの文法や理論を学ぶ「プログラミング基礎」と実際にプログラムを作成する「プログラミング実験」という2つの授業で、プログラミングの基本を学んでいきます。 「プログラミング実験」の授業の様子をご覧ください。

コンピュータサイエンス基礎実験(2年)

「コンピュータサイエンス基礎実験」では、“売れるゲームの開発”というミッションに取り組みます。
企画・制作や予算管理、宣伝・販売など、ゲーム制作の各工程を体験することで、ソフトウェア開発の全体像を理解しながら、実践的な開発技術を学んでいきます。

反転授業

「反転授業」とは、学習の流れを反転させた新しいスタイルの学習方法のことです。
講義前、つまり、予習として、パソコンやスマホを利用して動画を視聴し、実際の講義では、演習や説明、質疑応答を行っていきます。
学習理解度を高める効果があるとして、反転授業は今、非常に注目を集めています。

プロジェクト実習

プロジェクト実習は、コンピュータ関連技術をより深く学びたいと考える学生を対象に3年次に開講される実践的な実習科目です。

ビジネスセンスを持ったITエンジニアの育成

コンピュータサイエンス学部のプロジェクト実習はコンピュータ関連技術を実体験を通して学ぶことが出来る3年生の学生を対象とした実践的な授業です。

2016年1月撮影

コンピュータインタラクション制作

プロジェクト実習のひとつ、コンピュータインタラクション制作では、6人が1グループとなり、指先程の小さな運動センサーとコンピュータを組み合わせた斬新なインタラクション作品を制作しています。

2016年1月撮影

カリキュラム

1年時は、大学生として必要となる一般教養や基礎的なことを中心に学びます。
2年時からは4つのコースに分かれて、それぞれの専門分野について深く学んでいきます。
3年時の後半で、卒業課題に取り組むための研究室に所属します。
研究室は、選んだコースとは関係なく自由に選択できます。

求める学生像

日本で唯一「コンピュータサイエンス」を名乗る学部です、ここで学ぶ目的意識を明確に持ち、コンピュータサイエンスに関する実践的な専門知識や技術の習得に情熱を持って取り組む学生を求めます。

施設紹介

コンピュータサイエンスリサーチセンター

コンピュータサイエンスリサーチセンターは、コンピュータサイエンスの総合的研究施設です。ビッグデータの活用研究、いつでもどこでも情報を自在に活用できる、革新的なコミュニケーション環境や、技術の研究、医療用IOTやゲーム、ディープラーニングの研究など幅広い取り組みを推進しています。

クラウドサービスセンター

クラウドサービスセンターは、学生生活に必要な様々な先進ICTサービスを、個々人の状況に合わせてカスタマイズされたWeb画面から提供します。 学生および教職員がパソコン、スマートフォンや軽量端末から利用できます。

就職状況

学部別・業種別就職先

就職率 96.91
求人倍率 6.0 2017年3月卒業生の実績

就職内定企業名、求人件数

  • 青森銀行
  • アルプス電気
  • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • インテック
  • エイタロウソフト
  • NECソフト
  • NECネクサソリューションズ
  • NECネッツエスアイ
  • NECフィールディング
  • NECモバイリング
  • NSK
  • NSD
  • NTTアドバンステクノロジ
  • NTT-ME
  • NTTソフトウェア
  • NTTデータ
  • NTTデータ・カスタマサービス
  • NTTデータ・フロンティア
  • 大塚商会
  • 沖電気工業
  • 神奈川県警察本部
  • カプコン
  • キヤノンITソリューションズ
  • キヤノンマーケティングジャパン
  • 協和エクシオ
  • グリー
  • gloops
  • クルーズ
  • クレスコ
  • 警視庁
  • サイバーエージェント
  • GMOインターネット
  • ジェイアール東日本情報システム
  • 静岡県警察本部
  • シャープ
  • 商船三井システムズ
  • 新日鉄ソリューションズ
  • セガゲームス
  • セントラル警備保障
  • 綜合警備保障
  • ソニービジネスソリューション
  • ソフトバンクグループ
  • 損保ジャパン・システムソリューション
  • 第一生命情報システム
  • ディー・エヌ・エー
  • DTS
  • TDCソフトウェアエンジニアリング
  • デル
  • 東京海上日動システムズ
  • 東京消防庁
  • 東京冷機工業
  • 東芝情報システム
  • 東芝ソリューション
  • 東電通
  • ドコモ・システムズ
  • ドコモ・テクノロジ
  • 凸版印刷
  • ドワンゴ
  • 西日本電信電話
  • 日本銀行
  • 日本コムシス
  • 日本電気
  • 日本電気通信システム
  • 日本ヒューレット・パッカード
  • 任天堂
  • 博報堂アイ・スタジオ
  • 東日本電信電話
  • 東日本旅客鉄道
  • 日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア
  • 日立ソリューションズ
  • 日立システムズ
  • 日立製作所
  • 日立ビジネスソリューション
  • 富士ゼロックス情報システム
  • 富士通
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通マーケティング
  • ブリヂストンタイヤジャパン
  • フロム・ソフトウェア
  • ミクシィ
  • 水上印刷
  • みずほ情報総研
  • 三井情報
  • 三越伊勢丹システム・ソリューションズ
  • 三菱総研DCS
  • 三菱電機ビジネスシステム
  • 三菱電機ビルテクノサービス
  • ミライト
  • ヤフー
  • ヤマトシステム開発
  • ユニアデックス
  • 横河電機
  • 楽天
  • リコージャパン
  • リコーテクノシステムズ ほか