メディア学部

School of Media Science 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> A.C.P.C.寄付講座ゲスト講師インタビュー> メディア学部 A.C.P.C.寄附講座「ライブ・エンタテインメント論」

メディア学部 A.C.P.C.寄附講座「ライブ・エンタテインメント論」

 産学連携で実現する寄附講座の魅力は、第一線で活躍するゲストスピーカーを招き、最新のトピックスに触れられるところ。大学の枠を超えた刺激的な授業は、学生の知識と視野を広げる貴重な機会となります。
 東京工科大学メディア学部では、現在、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会の協力のもと「メディア特別講義Ⅱ『ライブ・エンタテインメント論』」として講義を実施しています。この講義は、将来のライブ・エンタテインメント業界を担う人材の育成をめざし、毎回、業界のトップランナーが、成功のための秘訣や今後の展望、また業界で働くためのポイント、社会人に求められる要素、知識などを実体験に基づいて学生たちに語っていきます。

業界に興味をもつ若者世代へ── エンタテインメント業界のトップランナーからのメッセージ!

書籍『響く言葉』(東京工科大学=編)

2017年12月20日全国書店にて発売

 東京工科大学(東京都八王子市)では、メディア学部の特別講義として2007年から行われている「ライブ・エンタテインメント論」のゲスト講師へのインタビューをもとにした書籍『響く言葉』を編集制作いたしました。12月20日より全国書店などで発売いたします。
 本書には、音楽プロデューサーで本学客員教授の松任谷正隆氏、元アニプレックス代表の夏目公一朗氏、芸能プロダクションホリプロ代表の堀義貴氏ら、音楽、アニメ、テレビ、ラジオ、芸能など各業界のトップランナー15名が登場。「今、伝えておきたい事」「業界が求める人材」「視野を広げるために何をすべきか?」など、業界を目指す学生をはじめ幅広い若者世代への示唆に富む一冊となっています。
 「ライブ・エンタテインメント論」は、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会の協力のもと、業界の最前線で活躍するプロデューサーやクリエイター、アーティストなど、これまでに61名のゲスト講師による142講座を実施、約2500名の学生が受講しました。本書は、同講座の10周年を記念し、各ゲスト講師へのインタビュー内容をもとに再編集したものです。


【書籍情報】

署 名響く言葉
編 者東京工科大学(学校法人片柳学園)
発 行有限会社茉莉花社
発売元株式会社河出書房新社
判 型四六判型 280ページ
価 格1,500円(税別)
発 売全国書店、オンラインショップ「アマゾン」
発売日2017年12月20日

講義スケジュール及び特別講師インタビュー記事

ライブ・エンタテイメント論講義スケジュール2016

ライブ・エンタテイメント論講義スケジュール2016

ライブ・エンタテイメント論講義スケジュール2016

ライブ・エンタテイメント論講義スケジュール2016

ライブ・エンタテイメント論講義スケジュール2016