メディア学部

School of Media Science 八王子

メディア学部について

  • 東京工科大学メディア学部公式ソーシャルメディア 東京工科大学メディア学部 Official FACEBOOK 東京工科大学メディア学部twitter@tut_media 東京工科大学メディア学部official_BLOG
  • 八王子

メディア学部は、3つの魅力的なコースを持つ新・メディア学部へと生まれ変わりました。これまでも日本で初めて設立されたメディア学部として革新的な教育や研究を展開してきましたが、今後はさらに多彩なメディア基礎技術の習得や専門教育を通じて、21世紀のメディア社会を支える創造性豊かな人材育成に力を注ぎます。

メディア学部ブログ 毎日、ホットな話題を配信!
本日の話題

メディア学部はAnimeJapan2017に出展します

2002年2月に開催された東京国際アニメフェアに、大学からは初となるブースの出展をして以降毎年継続してブースを出展しています。 2017年のアニメジャパンでは、メディア学部学生の研究成果および教育成果発表を出展致します。


■メディア学部はAnimeJapan2017に出展します
http://www.teu.ac.jp/information/2017.html?id=82

メディア学部 吉岡英樹講師の取材記事を掲載

メディア学部 吉岡英樹講師の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。


■さまざまな形で「音楽を楽しむ」新たな方法を提供していきたい!
http://www.teu.ac.jp/gakubu/2017.html?id=66

メディア学部研究紹介動画を公開しました。

メディア学部で行われている研究テーマの紹介動画を公開しました。
また「3つの専門コース(メディアコンテンツ、メディア技術、メディア社会)」の特長や学生生活を動画でご覧いただけます。


■メディア学部 Movie Library
http://www.teu.ac.jp/gakubu/media/labmovie.html

メディア学部 羽田久一准教授の取材記事を掲載

メディア学部 羽田久一准教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。


■コンピュータをもっともっと「楽しいこと」のために使っていきたい!
http://www.teu.ac.jp/topics/2016.html?id=247

メディア学部 竹島由里子准教授の取材記事を掲載

メディア学部 竹島由里子准教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。


■新たな発見が得られるような、データの「可視化」を目指したい!
http://www.teu.ac.jp/press/2016.html?id=160

メディア学部 飯沼瑞穂准教授の取材記事を掲載

メディア学部 飯沼瑞穂准教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。


■ICTやデジタルコンテンツを活用した、21世紀型の新たな教育システムを開拓したい!
http://www.teu.ac.jp/topics/2016.html?id=31

学部紹介ビデオ

メディア学部は、日本で最初に誕生したメディア学のパイオニアとして、革新的な教育・研究を展開。メディア社会を牽引してきました。
メディア基礎技術を確実に身につけた上で学習する3つのコースは、関心の対象や領域別に分類。将来の進路や可能性を広げる自由度の高いカリキュラムとなっています。
確かな基礎力と先端技術の修得によって、21世紀のメディア社会に様々なかたちで貢献できる創造性豊かな人材を育成します。

特長と3コース


詳細はこちら

学びの中心に確かな基礎がある体系的カリキュラム。

メディア学部の大きな特徴は、最初に全員が技術中心の基礎科目をしっかり学べることにあります。基礎を確実に身につけられるので、高校時代に文系であっても理系であっても、自らの興味や目標に応じてさまざまなメディア分野へ進むことが可能です。3つのコースから関心や領域別に科目を選ぶことができ、カリキュラムは一人ひとりの意欲的な学習や研究の発展を可能にする自由度の高いものとなっています。

多様な応用への背景となるメディア学の基礎を全員が学べます。
基礎科目

CG数学入門 統計データ分析 社会調査法 CG数理の基礎 視聴覚情報処理の基礎 インターネットシステム入門 メディア基礎演習Ⅰ メディア基礎演習Ⅱ

求める学生像

1999年に日本で最初に誕生した“元祖メディア学部”が築いた実践教育のもと、技術革新が著しいインターネット世界を豊かに彩るメディアコンテンツについて、広い知識と制作・配信技術を修得していこうとする、高い意欲を持った学生を求めます。

カリキュラム

2年次前期までは、メディア学を俯瞰しながら学習基盤を固める専門基礎教育科目やメディア基礎演習、そして豊かな教養や社会人基礎力を養う教養教育科目を中心に学びます。2年次後期からは、各自が2コースを選択して専門教育科目やメディア専門演習を履修し、3年次後期からはコースを決定し、より専門性を高めていきます。4年間の総仕上げとして、卒業研究プロジェクトに望みます。

メディア学部カリキュラム

プロジェクト演習

実践と挑戦を重視するメディア学部の特徴を体感できる科目が、1~3年生の学生が履修できる、専門性の高いプロジェクト演習です。多様なテーマのもと、充実した環境を活用しながら将来につながる貴重な実践経験を積むことができます。

施設紹介

メディアテクノロジーセンター

メディアテクノロジーセンターは、メディア学部におけるこれまでの教育・研究の成果を蓄積。IT時代の新しいメディアを考え、その効果的な利用を追及する施設です。

メディア演習ラボ

メディア学部の学生がコンテンツ作成の専門的な技術を身につけるための施設です。 映像作品を作成・編集するための施設「V-Room」、作曲や音響を行うための専用機材が設置されている「S-Room」、音・映像・CGなどの各メディアを統合編集するための「MA-Room」、アイディアを形にするための取り組みとして、3Dプリンタを使った演習など、創作活動を行うための実践的な環境が整っています。

DMCスタジオ

DMCスタジオ(デジタルモーションキャプチャリングスタジオ)は、18台の専用カメラが360度に設置され、演技者の動きを忠実にコンピュータ上に再現することが出来るモーションキャプチャ専用スタジオです。

コンテンツテクノロジーセンター

映像・アニメ・ゲーム・3DCG・スマホアプリ・デジタルサイネージなどの、コンテンツの企画から制作運用に至る、総合的な技術開発を行うための施設です。

お知らせ

注目のキーワード

  • ●eラーニング
  • ●ディジタル映像制作
  • ●スマホアプリ
  • ●情報検索
  • ●デジタルサイネージ
  • ●アニメーション
  • ●3Dコンピュータグラフィックス
  • ●ゲーミフィケーション
  • ●コンピュータ音楽

 

  入試説明会&見学会 工科女子 工科大ナビ メディア職業図鑑 A.C.P.C.寄付講座 LINEアカウント