東京工科大学 HOME>大学・大学院案内

東京工科大学は「実学主義」を柱に理工系総合大学へ。

1986年の開学以来、「実学主義」を教育の柱に、幅広い学びと専門的な研究を行える環境を整えてきました。

2015年4月には、革新的コンセプトを採り入れた「工学部」を設置し、八王子と蒲田の2キャンパスに、6学部と大学院、研究所を有する理工系総合大学へと進化。
そして、2016年4月には、応用生物学部に「生命科学・環境コース」と「医薬品コース」を設置して専門教育・研究の充実を図り、社会が注目する先端分野で活躍できる実践的な人材を育成していきます。

2016年4月 応用生物学部に「生命科学・環境コース」「医薬品コース」誕生

 

大学の最新情報はこちらから請求できます