東京工科大学 HOME>学部・大学院案内

学部・大学院案内

Departments and Programs
学部・大学院

東京工科大学は「実学主義」を柱に理工系総合大学へ。

1986年の開学以来、「実学主義」を教育の柱に、幅広い学びと専門的な研究を行える環境を整えてきました。

2015年4月には、革新的コンセプトを採り入れた「工学部」を設置し、八王子と蒲田の2キャンパスに、6学部と大学院、研究所を有する理工系総合大学へと進化。
そして、2016年4月には、応用生物学部に「生命科学・環境コース」と「医薬品コース」を設置して専門教育・研究の充実を図り、社会が注目する先端分野で活躍できる実践的な人材を育成していきます。

2016年4月 応用生物学部に「生命科学・環境コース」「医薬品コース」誕生

学部・大学院

東京工科大学の学部・大学院

工学部について

東京工科大学は、これまでの科学技術とは根本的に発想の異なる新しい技術の開発をめざし、2015年4月、新たに工学部を設置。従来の工学分野をベースとしながら、「サステイナブル工学」の概念を採り入れ、21世紀に相応しい知識と技術を身につけた人材を養成します。

コンピュータサイエンス学部について

東京工科大学コンピュータサイエンス学部は、多様性に富んだ最先端のICT実学を、基礎から応用まで徹底的に学び、適応力と実践力を養います。

メディア学部について

東京工科大学メディア学部は、「メディア学のパイオニア」です。
実学を通じて次世代のメディア社会を創る、メディアエキスパートを育成します。

応用生物学部について

東京工科大学応用生物学部は、生命科学と工学を融合させたバイオテクノロジーの専門知識を修得し、それらを幅広く社会に役立てる技術と方法を追究する学部です。充実した学習環境の中、社会の第一線で求められる実践的スキルを養います。

デザイン学部について

東京工科大学デザイン学部は、「これからのデザインは実学である」と考えます。
さまざまなデザイン領域を俯瞰しながら、感性をはぐくみ、表現のためのスキルを身につけ、自ら選択した専門コースで、原石を磨きあげます。

医療保健学部について

東京工科大学医療保健学部は、コミュニケーション、コラボレーション、コンピュータ。この「3C」を修得し、自立して働く、新しい医療人を育成します。

大学院について

バイオニクス、コンピュータサイエンス、メディアサイエンスという最先端分野の学問に学際的にアプローチし、高度な技術者の育成および独創的な研究成果を生み出すことを目指すとともに、この3分野の技術を基にアントレプレナー(起業家)を育成することも目標としています。

教養学環について
社会人基礎力、豊かな教養をはぐくむ「教養学環」