コンピュータ・ソフトウェアコース

コンピュータサイエンス学部 | Computer Software Course 八王子

コンピュータ・ソフトウェアコース

次世代を担う先進的なコンピュータシステムの構築や、最新技術を生かした製品の開発に必要となる知識とスキルを修得するコースです。オペレーティングシステムやクラウドコンピューティング関連の高度なプログラミングから、セキュリティ、映像・音響メディア処理などの知識・技術の修得まで、幅広い内容を学修。多彩な実験、実習を通じて実践力を養い、ハードウェア開発系にも見識のあるICTエンジニアを育成します。

コース紹介ビデオ

コンピュータ・ソフトウェアコースでは、次世代を担う先進的なコンピュータシステムの構築や、最新技術を生かした製品の開発に必要となる知識とスキルを修得。
OS、クラウド関連の高度なプログラミングからセキュリティ、映像・音響メディア処理などの知識・技術の修得まで、幅広い内容を学修。
多彩な実験、実習を通じて実践力を養い、ハードウェア開発系にも見識のあるICTエンジニアを育成します。

主な専門教育科目

コンピュータアーキテクチャ
コンピュータの論理的仕様と、それを効率的に実現するための構造や制御方式のことをコンピュータアーキテクチャと言います。本講義ではコンピュータアーキテクチャについて学び、コンピュータの仕組みを深く理解します。
オペレーティングシステム
コンピュータシステムの中核であり、アプリケーションプログラムの動作をつかさどるOS(オペレーティングシステム)を、実装方法に焦点を当てて理解します。
計算アルゴリズム
プログラミングにおいて必須となる、さまざまなアルゴリズムの考え方と実装方法を学び、効率的なプログラミング方法を修得します。実学という観点を重視し、実社会で活用される重要なアルゴリズムを学ぶ講義です。

卒業後の進路

ソフトウェアメーカー/ハードウェアメーカー/インターネットサービス関連/製造業(電子機器、電子部品、通信機器、ゲーム、自動車、家電、プラント、産業機械など)/研究機関 ほか