コンピュータサイエンス学部

School of Computer Science 八王子

ゲームと認知科学研究室(グリムベルゲン研究室)

研究内容

ゲームと認知科学研究室(グリムベルゲン研究室)
クリックで拡大
グリムベルゲン研究室では人間の問題解決方法をプログラミングします。
人間が問題を解決する為には、何をどのように考えているかを研究し、コンピュータが人間と同じ方法で同じ問題を解決できるようにプログラムを作成します。 応用分野として、将棋をはじめ、多くのゲームを扱っていますが、ゲームには「勝つ」という明確な目標があるため、人間の問題解決は比較的に研究しやすいです。囲碁、将棋などのゲームAIはトッププロより強くなっていますが、人間の思考内容はまだ明確になっていません。人間のゲーム中の思考を研究し、人間らしいプレーができるコンピュータを最終目的にしています。
研究テーマ

1.人間の問題解決方法の研究と実装
2.人間らしいゲームAIの研究と実装
3.ゲームにおける機械学習の研究

プロジェクト独自ページ

研究キーワード
認知科学 , ゲームプログラミング
担当教員
教授
Reijer Grimbergen/グリムベルゲン,ライエル/Reijer Grimbergen
専門分野:人工知能、認知科学、ゲームプログラミング
助教
伏見 卓恭/フシミ タカヤス/FUSHIMI,Takayasu
専門分野:複雑ネットワーク解析,ウェブマイニング,情報可視化