キャンパスライフ

地域連携

東京工科大学 HOME> キャンパスライフ> サービスラーニング(ボランティア)について

サービスラーニング(地域貢献)について

東京工科大学では、社会人に必要とされる基礎力を身につけてほしいという教育方針から社会との接点を持った活動を奨励しています。その1つとして、『サービスラーニング実習』という科目を 設定しています。
サービスラーニング実習とは、「奉仕や任務(Service)を通して、主体性・協調性・責任感・コミュニケーション能力などを総合的に学ぶフィールドワーク学修(Learning)」であり、定められた期間 や時間内に地域の課題解決に参画する事で、人々を支援し、地域の活性化に貢献しながら学修し、その成果に対して単位を認定する実習です。


学外活動BLOG
サービスラーニング・海外プログラム・集中実技

履修のメリット

大学・学年・学科を超えたつながり、視野や能力の拡大、新たな発見、発想の転換、エントリーシート記載や面接など就職活動にも生かすことができます。

主なサービスラーニング(地域貢献)例

イベント及び実習名 実習目的 学生が行う主な実習内容
佐渡サービスラーニング(佐渡)  トキと人が共生できる里山整備と、高齢化する集落の生活環境保全を行う。 トキの生育環境整備、佐渡の自然保護活動、竹林整備、地域の祭りの参加と準備
過疎化・高齢化する農村支援(魚沼) 地域資源利活用のための整備 過疎化・高齢化する農村支援
東吾妻サービスラーニング(東吾妻) 群馬県東吾妻町で行う稲作体験を通じて、いろいろと触れ合うプログラム 田んぼ再生,農産物と地域おこし
有機農法や自然農法、地産地消推進活動を体験してみよう!(上田) 農作業や加工・販売体験を通じて、地産地消の推進と地域の活性化支援を目指す。 有機・自然農業,6次産業と食の支援
ガールスカウト夏期戸隠キャンプスタッフ(女子限定)(戸隠) 夏でも涼しい自然豊かな長野県戸隠にあるガールスカウトセンターにて、全国から集まるガールスカウトメンバーのキャンプ運営を手伝う地域貢献活動。ガールスカウトの合言葉は「自然とともに」「人とのまじわり」「自己開発」。戸隠の自然の中で、いろいろな人と交流し、実習を通して新しい自分を発見する機会となる。 キャンプ支援スタッフ
障がい者就労支援体験活動(川崎・ダンウェイ) 研修後に社会参加した障がい者の雇用定着が90%という高率を出している就労支援企業ダンウェイでの実習活動。障がい者がホームページ作成に携われるように開発されたソフト「ICT治具」の体験・指導や事務作業を通して、障がい者をとりまく社会環境や教育などについて考え、自分たちができることは何かを考える。 ICTによる障がい者支援
八王子市との協定に基づくボランティア活動(八王子) 八王子市との協定に基づいて、八王子市において行われる各種イベントにおいてボランティア活動を行う。数多くのプログラムがあるが、主なものとしては、八王子まつり、七夕ふれあい縁日、八王子古本まつり、八王子いちょう祭りなどがある。具体的な活動内容は、グッズ販売、案内、警備、音響スタッフとしての参加など。 市との協定,各種プログラムあり
デイサービス、地域貢献(多摩地区) 身体障がい者施設・老人介護施設の支援 身体障がい者施設・老人介護施設の地域貢献活動

※スクロールしてご覧いただけます