東京工科大学 HOME> 入試・入学情報> 2014年度一般入試A日程(2月1日実施)入学試験における不適切な出題について

入試・入学情報

Admissions info

2014年度一般入試A日程(2月1日実施)入学試験における不適切な出題について


2014年2月10日

受験者各位

東京工科大学入試委員長

 2014年度入学者選抜、本学応用生物学部、コンピュータサイエンス学部、メディア学部、医療保健学部、デザイン学部一般入試A日程(2月1日実施)において、入学試験問題として不適切な出題がありましたので、下記のとおり内容および対応措置等につきましてお知らせいたします。
受験者各位にはご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、再発の防止に努めます。

  1. 1.内容および対応措置
    • (1)内容
    • 一般入試A日程(2014年2月1日実施)応用生物学部、コンピュータサイエンス学部、
      メディア学部、医療保健学部、デザイン学部入学試験問題の「数学」において、次のとおり不適切な設問があった。
    • (入試問題「抜粋」)
      大問1(1)の設問は、「1800の正の約数について考える」という意図での出題であったが、実際の問題文は「1800の約数について考える」となっていた。この場合、正負両方の約数を考えることとなるため、解答欄オカキクに当てはまる4桁の数が存在しない。配点10点(100点満点)
    • (2)対応措置
    • 一般入試A日程(2014年2月1日実施)数学(「数学Ⅰ・Ⅱ・A・B」および「数学Ⅰ・A」)の大問1(1)(配点10点/100点)については、受験者全員に正誤に関係なく、10点を付与することとする。
  2. 2.経緯

試験実施後、外部関係者から上記1.の照会があり、学内で調査・検討した結果、入学試験問題として不適切であることを確認した。

 

以上

この件に関する問い合わせ窓口は以下のとおりです。
東京工科大学事務局 入試課
TEL.042-637-2011