お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2017年のお知らせ >メディア学部専門演習「ユーザー体験価値デザイン」の成果(作品)がソニー株式会社MESHプロジェクトのサイトに掲載される

メディア学部専門演習「ユーザー体験価値デザイン」の成果(作品)がソニー株式会社MESHプロジェクトのサイトに掲載される

2017年2月2日掲出

上林憲行

 サイバー/フィジカルな世界観を遊びながら体得でき、創造性思考や論理思考を育むハードとソフトを組み合わせてサービスやツールを構築できるソニーのMESHが脚光を浴びています。
 今回、MESHプロジェクトのサイトに、メディア学部上林憲行教授、中村太戯留演習講師の主催するメディア専門演習(ユーザ体験価値デザイン)およびプロジェクト演習(ユーザー体験価値デザインワークショップ)の受講生による作品が掲載されました。学生同士の相互評価で1位と2位を獲得した作品をはじめ複数が掲載されました。
 また、最終発表会では、ソニー株式会社のMESHプロジェクトの方にも見学や講評をいただき有意義な意見交換ができ、最先端のツールを使った演習は学生にも大変好評でした。
 昨年11月に開催された「横浜ガジェット祭り2016」でご好評をいただきました基礎コースと応用コースの内容も合わせて掲載されました。

掲載サイトはこちら:
■MESHレシピ
https://recipe.meshprj.com/jp/

関連情報:
■「横浜ガジェット祭り2016」本学ブースへご来場ありがとうございました。
http://www.teu.ac.jp/information/2016.html?id=272
■メディア学部の演習成果を「横浜ガジェット祭り2016」に出展します
http://www.teu.ac.jp/information/2016.html?id=260