東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2013年のプレスリリース> メディア学部の1年生約200名が東京都議会選挙の開票作業ボランティアに参加

プレスリリース

Press Releases

メディア学部の1年生約200名が東京都議会選挙の開票作業ボランティアに参加

2013年6月11日掲出

選挙に若者の力を──
6月23日(日)、東京都議会議員選挙(八王子市民体育館開票所)
メディア学部の1年生約200名が開票作業ボランティアに参加

来たる6月23日(日)に行なわれる東京都議会議員選挙にあたり、東京工科大学(東京都八王子市片倉町)では、メディア学部の1年次に在籍する学生のおよそ半数にあたる約200名が、八王子市民体育館開票所で行われる開票実務などのボランティアとして参加することとなりました。

これは、昨年4月に八王子市と本学が締結した「ボランティア活動に関する協定」に基づく、学生と地域との相互協力活動の一環として実現したもので、八王子市選挙管理委員会によると、数百人規模の学生ボランティアによる選挙実務は、都内でも極めて稀な実例となります。

参加するのは、選挙権取得を数年後に控えた18才から19才を中心とした学生たちで、開票所に到着した投票箱の運搬や開被(投票用紙のまとめ)作業などに携わります。

「ボランティア活動に関する協定」は、八王子市と本学及び日本工学院八王子専門学校との間で、平成24年4月に締結。市や自治会・町会などが行なう行事等への学生のボランティア参加を促すもので、キャリア形成や社会人基礎力を養う授業科目として単位認定も行っています。平成24年度には、児童館での催しや側溝清掃、遊具塗装、小学校校舎の壁塗りとった活動に延べ495名(大学248名、専門学校247名)が参加しました。

日 程:
平成25年6月23日(日)

場 所:
八王子市民体育館(東京都八王子市台町2-3-3)

スケジュール:
19:30 学生集合(体育館前)
20:40 最初の投票箱到着・運搬作業
20:45 開票開始・開被作業(票のとりまとめなど)
21:40 学生の作業終了

参 加:
メディア学部1年生 約200名

※本件のご取材及びご質問等につきましては、下記までお問合せいただけますようお願いいたします。
(但し、体育館内の撮影は2階からのみとなります)

この件に関しての報道機関からのお問い合わせ先

■東京工科大学 担当:出版部大田
Tel.042-637-2119 / E-mail. ohta(at)so.teu.ac.jp

※(at)はアットマークに置き換えてください。