東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2013年のプレスリリース> 東京工科大学と日本ベンチャーキャピタルが産学連携で初の「大学ハッカソン」を共同開催

プレスリリース

Press Releases

東京工科大学と日本ベンチャーキャピタルが産学連携で初の「大学ハッカソン」を共同開催

2013年6月14日掲出

コンピュータサイエンス学部のエンジニア志望学生32名が
新しいビジネスアイディアに挑戦

東京工科大学(東京都八王子市片倉町)と日本ベンチャーキャピタル株式会社は、6月21日(金)に、「大学ハッカソン※1」を開催します(八王子キャンパス)。

本学コンピュータサイエンス学部では、コンピュータエンジニアの卵にビジネスマインドを身につけさせることが不可欠と考えております。また日本ベンチャーキャピタルでは、ベンチャー企業を継続して発展させるために、優秀な人材を発掘してベンチャーに繋げたいという思いがあり、今回のイベント共催の運びとなりました。

参加者は、コンピュータサイエンス学部の3年生500名から選抜された32名とベンチャー企業約15社を予定しています。同学生は、1、2年で主要なプログラミング技術を習得済みです。アプリケーション開発はもちろん、自らクラウドサーバー立ち上げも行う学内でもスキルの高い熱心な学生たちです。3年生のプロジェクト実習※2として開催し、ベンチャー企業経営者がビジネスの観点からアドバイスを行い、その場でプログラムを修正、サービスの手直しをおこなう実践的な講義になります。

今回の授業を通じて、大学における実践的スキルの習得と、ビジネスマインドを持った優秀なプログラマーの輩出を実践していきます。

大学ハッカソンポスター

開催日時:2013年6月21日(金)午後3時~6時

場所:東京工科大学八王子キャンパス

主催:東京工科大学コンピュータサイエンス学部、日本ベンチャーキャピタル株式会社(NVCC)

協賛:
アマゾンウェブサービスジャパン、AZX総合法律事務所、Weglo Inc.(インキュベーションオフィス「01Booster」)

参加企業:
Sansan株式会社、株式会社スマートエデュケーション、カイト株式会社、アドイノベーション株式会社、株式会社イグニス、ダイヤモンドメディア株式会社、株式会社レピカ、株式会社アウトソーシング・システム・コンサルティング

※1ハッカソンとは
集中的にアイディアを出しあい創造的にプログラミング開発を行うことを目的としたプロジェクトで,ITエンジニアを中心に構成されている。

※2プロジェクト実習とは
東京工科大学コンピュータサイエンス学部の3年次に最新の技術をより実践的に学びたい人を対象とし、学生自らのアイディアをベースに、新しい付加価値を持つICT製品やサービスを企画、構築する実習

参考サイト:

日本ベンチャーキャピタル株式会社
http://www.nvcc.co.jp/

田胡・柴田研究室
http://www.t-lab.cs.teu.ac.jp/

学生が中心に構築を行ったクラウドサーバーセンター
http://www.teu.ac.jp/cloud/

■コンピュータサイエンス学部WEB
http://www.teu.ac.jp/gakubu/cs/index.html

この件に関しての報道機関からのお問い合わせ先

■東京工科大学 担当:出版部大田
Tel.042-637-2119 / E-mail. ohta(at)so.teu.ac.jp

■日本ベンチャーキャピタル株式会社 担当:米澤
Tel.03-3564-2361 / E-mail. yonezawa(at)nvcc.co.jp

※(at)はアットマークに置き換えてください。