東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2014年のプレスリリース> 社会が求める「新しいコンセプト」の工学へ。「サステイナブル工学」の概念を取り入れた「工学部」を2015年4月新設 産学連携「コーオプ教育」も推進

プレスリリース

Press Releases

社会が求める「新しいコンセプト」の工学へ。「サステイナブル工学」の概念を取り入れた「工学部」を2015年4月新設 産学連携「コーオプ教育」も推進

2014年7月24日掲出

東京工科大学(東京都⼋王⼦市⽚倉町、学⻑ 軽部征夫)では、持続的発展が可能な社会の実現に貢献する「サステイナブル工学」※1の体系的な教育や、独自の産学連携「コーオプ教育」※2などを取り入れた「工学部」を、2015年4月に新設します。

これに伴い、既存のコンピュータサイエンス学部とメディア学部のコースを再編。2015年度より工学部、コンピュータサイエンス学部、メディア学部、応用生物学部、デザイン学部、医療保健学部の6学部と大学院による教育・研究体制となります。

新設される工学部は、機械工学科、電気電子工学科、応用化学科の3学科で構成。学部教育としてベースとなる教養科目や各学科の専門基礎科目、専門科目に加え、学部共通の教育科目として「サステイナブル工学」の考え方や実践方法を体系的に修得する3学科合同のプロジェクト演習などのカリキュラムを導入します。また、同分野の専門家やメーカーでの実務経験を持つ教員を採用し、教育体制の充実も図ります。

さらに、実践力を育むための新しい教育手法として、国内理工系大学として初めて「コーオプ教育」を本格的に実施。「コーオプ演習」や「地域連携課題」といった必修科目を設け、企業と大学が連携して作成する教育プログラムのもと、2年次後期から3年次前期に約8週間にわたり地域のものづくり企業の現場などで就業体験(コーオプ実習)を行います。また、これを推進するために「コーオプセンター」(仮称)の設置を予定。八王子や多摩地域のITや製造業を中心に、試行実績のある企業をはじめ本格導入時には100社規模での実施を予定しています。

このほか、グローバルエンジニアを育成するための工学英語などの教育にも注力します。

※1 サステイナブル工学(Sustainable Engineering)
生活や社会の質の向上、経済的な繁栄を同時に実現し、工学的な観点から持続可能な発展に貢献しようとする学問。材料調達から製造、消費、再利用、廃棄に至る工業製品のライフサイクル全体を、こうした観点から設計・評価する「ライフサイクル思考」をベースとしています。国連によって提唱された「持続可能な開発(Sustainable Development)」という概念をもとに、近年では、2011年に日本ユネスコが持続可能な社会の構築に向けた科学的取組である『サステイナビリティ・サイエンス』の概念を提言。また世界ではユネスコが2013年に「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するグローバル・アクション・プログラム」を採択するなど、国内外で積極的な動きが進んでいます。

※2 コーオプ教育(Cooperative Education)
従来の「インターンシップ」を発展させた、実践的な産学連携型のキャリア教育を指します。企業と大学が連携してマネジメントを行う教育プログラムのもと、長期間にわたる就業体験の中で学生は大学で学んだ知識を発展させると共に、体験を通して得た問題解決力を大学での学習に反映させることができます。また、学生は責任ある業務を任され、賃金対価を得ることなどを特徴とします。平成25年に策定された政府の成長戦略(日本再興戦略)において、インターンシップの活用の推進や内容の充実について提言されているほか、文部科学省も就業体験プログラムの事前・事後教育の体系化や、コーオプ教育といった多様な形態での実施を推奨しています。

東京工科大学について

東京工科大学は、1947にその前身である「創美学園」を設立した学校法人片柳学園が、1986年に東京都八王子市に開学。工学部のみの単科大学として開学し、1999年には日本初のメディア系学部である「メディア学部」を設置。2003年には、工学部を改組して「バイオニクス(現・応用生物)学部」「コンピュータサイエンス学部」を設置。2010年には蒲田キャンパスに「デザイン学部」「医療保健学部」を設置。現在では、東京・八王子市と大田区の両キャンパスに、メディア、コンピュータサイエンス、応用生物、デザイン、医療保健の5学部と大学院に約8,000名の学生が在籍しています。

2015年4月設置 工学部 概要

名 称:東京工科大学 工学部
(英文:Tokyo University of Technology School of Engineering)
所在地:東京都八王子市片倉町1404-1 八王子キャンパス
設置日:2015年4月1日
設置学科/定員:機械工学科(100名)、電気電子工学科(100名)、応用化学科(80名)
学部長(予定):大山恭弘(機械工学科教授、工学博士)
ホームページ:http://www.teu.ac.jp/gakubu/eng/

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

■東京工科大学 出版部 担当:山岸/内田
Tel.03-3732-1154 / E-mail. tyama(at)stf.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。