東京工科大学 HOME> プレスリリース> 2014年のプレスリリース> スタンフォード大学パット・ハンラハン教授による「片柳コンピュータ科学賞」受賞記念講演会を開催

プレスリリース

Press Releases

スタンフォード大学パット・ハンラハン教授による「片柳コンピュータ科学賞」受賞記念講演会を開催

2014年2月21日掲出

 東京工科大学(東京都八王子市)は3月3日(月)、コンピュータグラフィックス分野の世界的権威の一人であるスタンフォード大学のパット・ハンラハン(Pat Hanrahan)教授による受賞記念講演会を開催します。これは、同大とカーネギーメロン大学がコンピュータサイエンス分野に貢献した研究者に対して授与する「片柳コンピュータ科学賞」を、同教授が受賞したことを記念して開催するもの。当日はコンピュータグラフィックス技術とビッグデータの融合などについて、英語で講演を行う予定です。入場無料、要事前申し込み。

 「片柳コンピュータ科学賞」とは、コンピュータサイエンス分野で世界的に卓越した業績をあげた学者・研究者に対して、東京工科大学とカーネギーメロン大学が共同で授与する権威ある賞です。持続的に優れた業績を有する研究者を対象とした「片柳優秀研究賞」、および新進の卓越した研究者を対象とした「片柳新進リーダーシップ賞」の2賞で構成されており、2007年より毎年各1名を表彰しています。

 このたびの講演会は、スタンフォード大学教授でアメリカのソフトウェア会社「Tableau Software」の共同創業者でもあるパット・ハンラハン氏が、今年度の「片柳優秀研究賞」を受賞したことを記念して開催するものです。世界的に著名な研究者から直接、最先端の話を聞くことができる貴重な機会となります。なお、講演は英語で行われる予定です。

「片柳コンピュータ科学賞」受賞記念講演会

【日 時】2014年3月3日(月)15時~
【会 場】八王子キャンパス 片柳研究所棟 KE402(〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404−1)
※参加費は無料です。
【応募締切日】2014年3月3日(日)12時 - 申込みは終了しました -
【定 員】200名
【講演者】PAT HANRAHAN氏(スタンフォード大学教授)

※講演内容などの詳細は下記を参照
■片柳コンピュータ科学賞 受賞記念講演会のお知らせ
http://www.teu.ac.jp/information/2014.html?id=62

■2013年片柳コンピュータ科学賞の情報はこちら
http://www.cs.cmu.edu/~katayanagi/

本件に関する問い合わせ先

■東京工科大学 広報課
Tel.042-637-2119 / Fax.042-637-2059 / E-mail. pr(at)so.teu.ac.jp(広報課)
※(at)はアットマークに置き換えてください。