東京工科大学 HOME> イベント案内> 軽部征夫学長の講座「120才まで若さを保つ方法 」開催のお知らせ

イベント案内

Event guide

軽部征夫学長の講座「120才まで若さを保つ方法 」開催のお知らせ

軽部征夫学長

東京工科大学は東京都大田区と提携し区民講座を開講します。今回は軽部征夫学長が「120才まで若さを保つ方法 」を講演します。大田区民以外の方でも受講できますので是非ご参加ください。

講演テーマ:「120才まで若さを保つ方法 健康で長生きできる秘訣をわかりやすく解説します」

老化しない健康な体を維持したい、シワひとつない美貌と肉体で生き続けたい。これは人類の永遠の夢でしょう。線虫(線形動物)では、生きたまま冷凍することによりわずか一週間しかない寿命が数週間から数ヶ月に延びるということも実証されています。まるでSF映画や空想小説のような話ですが、人間でもあながちそれが不可能ではないところまで科学は進んでいます。また、私たちの体を作る設計図の元となる「ヒトゲノム」の解明が終わり、これにより人間が年齢を重ねていく上で関係する遺伝子も発見されています。
すでに様々なデータから、人間は120歳まで生きられると推測されています。しかしただ長生きするだけでなく、健康で、アクティヴに人生を楽しみ、若々しいままで寿命を延ばすことができれば。これは決して夢ではなく、科学がそれを実現する日はもう間近に迫っています。若さと健康を保ち、活動的に長生きできる秘訣を科学的に解説する講演会です。

日時:3月27日(土曜日)午後2時から午後4時
場所:東京工科大学蒲田キャンパス
定員:500名

申し込み方法などにつきましては下記のWEBサイトをご確認ください。

■大田区民大学【東京工科大学提携講座】 120才まで若さを保つ方法 情報サイト
http://www.city.ota.tokyo.jp/event/event_kouen/teu/index.html
 

2010年3月2日掲出