施設・設備

コンピュータサイエンスリサーチセンター

ユビキタスコミュニケーションの研究環境1/多人数参加型テレビ会議システム
2台のカメラと4台のマイクを駆使して人の目の動きや声の周波数をとらえ、
話者の顔を自動的に拡大表示できるWebテレビ会議システム。
概要
コンピュータサイエンスリサーチセンターは、情報社会の未来を支える革新的なIT技術の研究を推進することを目的に開設されました。
ここには、人と人、人とコンピュータ、物(人)と物が、「いつでも」「どこでも」コミュニケーションできる究極のユビキタス環境構築に関する研究をはじめ、分散したセンサやモータを多数のコンピュータで自律的かつリアルタイムに協調制御する技術の研究、インターネット上に散在する膨大な情報を有効に活用するための知的情報研究、その他各種の先端IT関連研究に取り組むための充実した研究環境が用意されています。
コンピュータサイエンスリサーチセンターは、東京工科大学及び大学院の学生や研究者の実践的研究活動の舞台となるほか、学外に向けて最新のIT研究の成果を公開・発信していくオープンなプレゼンテーション拠点としても機能します。
主なプロジェクト
ユビキタスホーム RFID物流応用システム