片柳研究所 東京工科大学

研究プロジェクト

2017年度 研究成果

種別 共同プロジェクト
学部名 デザイン学部
研究代表者 石塚昭彦
プロジェクト名 3Dプリンタを活用したIn-Exデザインモデルの研究開発
研究期間 2015年度~2017年度
概要 本研究は、近い将来3Dプリンタが生産手段の一つとして普及することを想定して、その特徴である三次元複雑形状の製造や内部構造の一体造形、密閉構造の内部デザイン手法などについて調査・分析を行い、次世代プロダクトの製造・開発をリードする独自のデザイン手法構築を目的とする。(詳細はこちら
種別 共同プロジェクト
学部名 医療保健学部 理学療法学科
研究代表者 高橋哲也
プロジェクト名 産官学民連携に基づく大田区民参加型の運動プログラムとリハビリ・介護支援機器の開発プロジェクト
研究期間 2015年度~2017年度
概要 本研究は、大田区在住高齢者や障害者と東京工科大学医療保健学部理学療法学科、デザイン学部、コンピュータサイエンス学部、大田区福祉部(新蒲田福祉センター等)の共同プロジェクトによって、これまでにない新しい段階的目標達成型運動プログラムおよび新たなリハビリ・介護支援機器の開発を行うこと、および、このプロジェクトを理学療法学科の学部教育に組み込み、PBLの実践を行う。(詳細はこちら
種別 共同プロジェクト
学部名 教養学環
研究代表者 稲葉竹俊
プロジェクト名 ディープラーニング技術による教育ビッグデータの分析・可視化手法の開発・評価
研究期間 2015年度~2017年度
概要 本研究は、教養学環における取組課題であるアクティブラーニング授業の質向上のためのオンライン学習環境をクラウド上、本学の学習管理システムMoodle上に構築し、八王子、蒲田両キャンパスにおけるオフライン(物理世界)での学習活動や教育活動を様々な形で支援し、その質と精度を高めることにある。(詳細はこちら