東京工科大学 HOME> 学生生活> 海外研修(アメリカ)

学生生活

Life at TUT

海外研修(アメリカ)

■研修の目的

 社会は刻々と変化を続け、ますますグローバル化が進んでいます。このような社会においては、私たちは日本にいても、国境を越えたグローバルな社会に所属しているといえます。したがって、グローバル社会の理解はとても大切な課題です。しかし国内で、書物やインターネットを通して今の社会の姿を学んでも実感はなかなか湧きません。

 本コースでは、海外へ行き、そこでじかに日本以外の人々の社会・言語・文化に触れます。その体験を通して、様々な人々が異なった言語・文化・習慣を持ち、そこにはまた別の歴史や価値観が存在することに対して見聞を深めてもらいます。研修中は、様々なグループワークや教育プログラムへの参加を通して異文化体験をし、そうした体験から異文化への理解を深めます。今後の自分の生き方のビジョンを、外から日本を見る経験を基に描いてみることも目的の一つです。本年度の滞在先はアメリカ合衆国ロサンゼルスです。

■アメリカ・ロサンゼルス海外研修のご案内

グローバル化が進む社会を見据え、異文化体験を通して異文化への理解を深めるプログラムです!
・実施期間:7日間
・研修先:ロサンゼルス
・研修費用:189,000円
 (空港関連諸税、燃油サーチャージ別途)
・募集人数は60名(最小催行人員:30名)


【募集説明会】
 4月中旬、下旬。日程が決まりしだい学内者専用サイトでお知らせします。
 ●実施内容、履修方法、単位の認定方法について説明します。
 ●「事前授業」を4回土曜日2日で実施し、平日に2回オリエンテーション実施します。
  (必ず出席、日程は募集説明会及び学内者専用サイトでお知らせします)。
 ●この海外研修は、授業科目の1単位として認定されます。
 ●主な研修先は
  カリフォルニア・サイエンス・センター
  南カリフォルニア大学
  ゲッティ・ミュージアム
  全米日系人博物館
  ディズニーランド・リゾート(教育プログラムに参加)
 ●東京工科大学の教員が同行します。

■2015年度 実施概要(2016年度 実施予定)

参加学生数:32名
学部別内訳:応用生物学部0名、コンピュータサイエンス学部1名
      メディア学部18名、医療保健学部9名、デザイン学部4名
学年別内訳:1年次22名、2年次6名、3年次4名、4年次2名
男女別内訳:男性15名、女性19名

ロサンゼルス研修日程表
日付 スケジュール 宿泊
9/2(水) 13:30
成田空港集合、空路ロサンゼルスへ
------ 日付変更線通過 ------
午前:
ロサンゼルス到着
各手続きののち、専用バスでサンタモニカおよびハリウッドへ
ロサンゼルス
9/3(木) 午前:
カルフォルニア・サイエンスセンター見学
午後:
南カリフォルニア大学で講義およびキャンパス見学
ロサンゼルス
9/4(金) 午前:
ゲッティミュージアム見学
午後:
全米日系人博物館見学後、アナハイムに移動
アナハイム
9/5(土) 午前:
ディズニーランドの教育プログラムに参加
終了後:
パーク内でフリータイム
アナハイム
9/6(日) 終日フリータイム(オプションツアー①グランドキャニオン②ユニバーサルスタジオ③ディズニーランド) アナハイム
9/7(月) 午前:
専用バスでロサンゼルス空港へ
空路東京へ
機内泊
9/8(火) 夕方:
東京(成田)到着
各手続きののち、解散